FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

東京星図しし座エリア巡りに参加してまいりました!

93F75E71-5A4F-4598-8684-52C46A19F940.jpeg
(真夏の太陽のようなきれいなまあるいトマトと野菜たち♡をいただきました)


みなさま、こんばんは。

ご報告が遅くなってしまったのですけれど‥
小山永珠先生の東京星図しし座エリア巡りに
参加してまいりました(*^_^*)


東京星図巡りについてはこちら
書かれています、よろしければ(*^^*)

小山先生のブログにしし座エリア巡りのレポートも
アップされています!→こちら


しし座は火の星座、守護星は太陽。
熱源の中心となって輝く、光をとどける。

ガイドしていただいた街も、風格があり
存在感のある場所がたくさんあります。

毎回、歴史についてもお話してくださり、
改めてしし座を体感することができます。

自分自身の内にある生命力や、内側から輝く熱源を
改めて確認する。そんな時間でもありました。

しし座エリア巡りの日は、ちょうど満月のタイミング、
真夏の太陽!の日差しあふれ、満月のパワフルさを感じながらの
楽しい星図巡りでした。



そして続きが・・あります。

星図巡りが終わり、吉祥寺にあるescalier.C
に立ち寄ってみることにしました。

ちょうど、自分に似合うカラー診断を受けられる期間でしたので
受けてみたところ・・
はっきりとしたカラーが似合う肌質とのこと。
(ベージュ系やアースカラーの洋服をたくさん
持っているのですが・・ベージュ系やアースカラーより
はっきりした青みがかった白や、
ロイヤルブルー、ワインレッドなどのカラーが
よいのだそう ^^)


診断をもとに、好きなマスクをひとつプレゼント
してくれました。
おそらく普段では選ばない華やかな色合いの
マスクを思い切って選んでみました(*^_^*)

925A080B-BF8A-4089-8AC8-98240D234E8E.jpeg

自分自身に似合う色を身に着けると、誰もが自然に輝く・・
まさにしし座を体験するような時間だったなあと
振り返っておもいました。


とても楽しかったです。ありがとうございました!

おとめ座エリア巡りは、9月18日に開催されます。
(締め切りは8月25日だそうです)

小山永珠先生のブログは花鳥星月 東京星図


そして素敵なウェブサイトも♡
stella-web

インスタグラムもされています(^O^)
Instagramのページ


スポンサーサイト



PageTop

東京星図巡り四巡目☆おうし座、ふたご座エリア巡りに参加してまいりました!

A73BBB84-7201-4E10-B383-A735F9F6597D.jpeg
ふたご座エリアでいただいたデザート♡色合いもふたご座っぽいです♪

みなさま、こんばんは。
更新の間がだいぶあいてしまいました・・


楽しく参加させていただいている小山永珠先生の
東京星図巡り、四巡目を迎えています(*^^*)

おうし座エリア、ふたご座エリア巡りに
参加してまいりました。

東京星図巡りについてはこちら
書かれています、よろしければ(*^^*)

小山先生のブログにおうし座巡り、ふたご座巡りについての
レポートも書かれています♡

東京星図おうし座エリアレポート④

東京星図ふたご座エリアレポート④


1つずつアップできなかったのですけれど・・
それぞれの特徴を比べてみるのも楽しいかと思い・・(。-_-。)

両日ともお天気がとても良く、楽しく散歩できました。


おうし座は、地の星座・固定宮、
金星を守護星に持ちます。
どっしりとしたあまり高くない山や、
しっかりした地盤というイメージ。
優雅、豊かさ、ゆったりと揺らがない安定感を
あらわしています。
金星を守護の星に持つので、美しいもの、美味しいもの
身体のもつ五感の豊かなセンサーにつながっています。


ふたご座は、風の星座・柔軟宮、
水星を守護星に持ちます。
おうし座のどっしりさとはまた違った感触です。
風がどんな狭い場所にも吹き抜けていくように
身軽な動き、移動。
A地点とB地点のつながりを作り
情報を運んだり、物を運んだり
橋を渡していく道路を通していくようなイメージ。
水星を守護の星に持つので、俊敏さ、
子供のよう好奇心を持って、楽しいことや
新しいことにアンテナを張っています。


隣あう星座同士は、その質がだいぶ違います。
それは東京星図で身体の感覚として感じることも
よくあります。

おうし座エリアで歩く道とふたご座エリアの道、
おうし座の道路は広く、古くから沢山の人が往来
して使われていた道路でもあったりします。
歩いていると地盤が硬いと感じることも。
そして木々や緑などの自然がとても豊かです。


ふたご座エリアの道は、道路が比較的新しく、
広いのですが、なんというか軽やかな感じがあり、
街並みも近代的なイメージで、
自然の多さはおうし座の生命力旺盛な豊かさと
また違って、ふたご座は緑ももちろんありますが、
より洗練されたスマートさを感じるのでした。

ランチや、カフェもいつも美味しいお店を案内して
くださるのですが、
おうし座エリアでは、しっかり食べ応えのあるランチと
お洒落で優雅な雰囲気のカフェで濃厚スィーツ。

ふたご座エリアでは、たくさん副菜のついた
いろんな味を一度に堪能できるランチ。

カフェは、テイクアウトでちょっと街中のベンチに
座って本格的コーヒーを堪能できる・・

それぞれのおうし座らしさとふたご座らしさを
味わうことができたのでした。
もちろん両方ともとても美味しかったです!


東京星図巡りは、12の星座を身体で感じたり、
さまざまなシーンでその星座らしさを受け取ることが
できることもとても楽しいですけれど、
さらに、自分自身のホロスコープの重なり合いや
その場所との縁も、毎回新しい発見と気づきが
あり、楽しく自然にアップデートされて
いきます(*^^*)


ありがとうございました!


かに座エリア巡りには、参加できなかったのですが・・
次回、しし座エリア巡りは8月4日だそうです。
小山永珠先生のブログは花鳥星月 東京星図

そして素敵なウェブサイトも♡
stella-web

インスタグラムもされています(^O^)
Instagramのページ


54D13C93-07D3-472D-AC4A-D8796419791A.jpeg
おうし座エリア巡りでいただいたアールグレイのクッキー♡
とても美味しかったです!

PageTop

東京星図うお座エリア巡りに参加してまいりました。

IMG_3037.jpg
ご一緒した参加者の方が見つけられた空に浮かんだ雲のプレゼント


みなさま、こんばんは。

更新の間がだいぶ空いてしまいました・・


先月の3月16日に、小山永珠先生の
東京星図うお座エリア巡りに
参加してまいりました。

東京星座巡りについてはこちら
書かれています、よろしければ(*^^*)

小山永珠先生のブログにうお座エリア巡りレポートが
書かれています。よろしければ♡
東京星図うお座エリア巡りレポート

当日は快晴で、青い空、白い雲!
思いのほか強い風がぴゅーっと吹いて、
ちょっとした変更もあったりしたのですけれど、
結果はそれがよかった!
という形になったことも、うお座っぽさを感じたのでした。
(最終的に大きな調整がなされます。
そして強風にプレゼントもいただいたのでした)

うお座は12星座、最後の星座。
おひつじ座からはじまった体験を統合して、
大切なものとそうでないものが超自然的な力で
ふりわけられエッセンスとなり、
また、次のおひつじ座を迎えるための大きな
調整をします。

自然界の「海」を象徴しているうお座、
たくさんの生命の源でもある海は、包容力と
浄化力があり、癒しの効果もありますね。

うお座はスピリチュアルやインスピレーション、
ヒーリングにも深く関わり合いがあります。

今回の東京星図巡りは、三巡目の特別企画♡
があり、セルフケアを教えていただきました!

このセルフケアがとても良くて♡
自宅でもしばらく続けてみると、だいぶすっきり
したのでした。

東京星図巡りをすると、楽しい発見や
その星座(サイン)の理解が深まることも、
いつもあるのですが、その後の後日談・・
が続くこともあるのでした。

やぎ座エリア巡りの、後日談で起こったことを
書いていますので、よろしければ読んでみてください。
→こちら

教えていただいたセルフケアをしばらく続けて
ちょうど、春分の日(おひつじ座に太陽が入ります)
を迎えたのですが、この日にちょっと印象的な夢を
みたのです。

その夢は、今後の大切なテーマを含んだとても
面白い夢でした。


振り返ると・・うお座エリアで案内していただいた
ところは、私自身のホロスコープの「夢」や「無意識」
「目には見えない大切なエッセンス」をあらわす場所
でした。

その深くて広い、目に見えない領域をしばらく
手さぐりで探索を続けていたのかもしれません・・
(更新が遅くなってしまったいいわけになって
しまうのですけれど・・・m(_ _)m)


そこに目を向けることは、うお座から新しい
おひつじ座の誕生に移行するように。
新しい、自分自身ではまだ未開拓の領域へと
入っていくような体験になるのだなぁ・・と感じて
います。


その日吹いた、強風でいただいたプレゼントは
「松ぼっくり」でした。

松ぼっくり

小山先生、ご一緒くださったみなさま
ありがとうございました!

小山永珠先生のブログは花鳥星月 東京星図

5月から占星術クラスがはじまるそうです☆
ゼロからはじめる占星術クラス

そして素敵なウェブサイトも♡
stella-web

インスタグラムもされています(^O^)
Instagramのページ
















PageTop

東京星図やぎ座エリア巡りに参加してまいりました☆彡

みなさま、こんばんは。

先日、小山永珠先生の東京星図やぎ座エリア巡り
に参加してまいりました。


東京星座巡りについてはこちら
書かれています、よろしければ~(*^^*)

小山永珠先生のブログにやぎ座エリア巡りレポートが
書かれています。よろしければ♡
東京星図やぎ座エリアレポート


当日は、トランシットの木星が案内してくださる
エリアに偶然、配置される図になっていたそう、

小山先生も偶然そうなったとおっしゃっていて、
お天気も良く、おめでたい光景に出会うサプライズ
ありの木星の恩恵をいただいた日でもありました。

やぎ座は、土の星座、土星を守護星としています。
安定感のある、しっかりした真面目な印象を
持つ方もいらっしゃるかもしれません。
実直で、派手さを前面に出さない控えめさ、
社会貢献、守る力などもあらわしていたりします。

案内していただいた場所やお店、街並みは
落ち着いた雰囲気で、どの場所も居心地が良く
ついつい長居してしまいますね~(*^^*)
と、みなさんと言っていました。
(でも、交通量は意外なほど多かったので、
活動宮の活発さのあらわれかな?と感じました)

安定感、守られている感覚、グラウンディング
を感じられて、、またゆっくり訪れたいと
おもう場所ばかりでした。

そして、お店の外観と中に入った時のギャップが
萌えました(笑)

古くてよいもの(外壁や骨組みなど)を残して、
内装は、時代に合わせて使いやすく、
かつ、美しく作り込んでありました。

やぎ座の「手を抜かない感覚や、
全体のバランスを俯瞰するような視点を感じたり、
出来上がった場所の居心地の良さや
安心感を感じさせてくれる場所ばかりでした。
やぎ座を楽しく堪能させていた1日でした。


そして後日談があります・・

20200119224511fdc.jpeg
母から譲ってもらった万年筆


東京星図やぎ座エリアの後に、
とあるきっかけで、万年筆を使ってみようと
思い立ちました。
ですが、新しいものを購入しよう!いう段階で
何を購入すればいいか迷ってしまい・・

ふと・・母が以前、万年筆を使っていたことを
おもいだしました。
聞いてみると、今は使っていないから、
と譲ってもらい、
インクを新しくして、万年筆デビューしました!

ふりかえってみると、やぎ座エリア巡りの
中でワークをする時間があるのですけれど、
ワークで私自身が書いたこと、その答えが、
万年筆につながっていたことに気がついたのです(^O^)
おぉーなるほど!と納得。。

万年筆や、親から譲ってもらって・・
というところもやぎ座の象徴があらわれているかも
とも、おもうのでした。


いろいろなことがつながっていく楽しさも
星図めぐりの醍醐味です♡

小山先生、ご一緒してくださったみなさま、
どうもありがとうございました!


小山永珠先生のブログは花鳥星月 東京星図

3月から占星術クラスがはじまるそうです☆
(2月に体験会も開催されます)
ゼロからはじめる占星術クラス


そして素敵なウェブサイトも♡
stella-web

インスタグラムもされています(^O^)
Instagramのページ

PageTop

2020年の星よみ その2

地球とネットワーク

前の記事から続きです

2020年の星の特徴は・・
牡羊座の火星逆行


火星の逆行は、約2年に一度起こりますが、
逆行することにより、ひとつの星座に滞在する時間が
長くなります。
6月29日に牡羊座に入った火星は、年をまたいで
約6ヶ月牡羊座に滞在します。

牡羊座は自分自身が感じたことをストレートに
行動していくこと、スタート、情熱を持って進むことを
あらわします。
アスリートのようなイメージでもあります。

2020年は、自分の内側にある情熱、芽吹き、
生命力につながるほんとうにやりたいこと、
純粋な気持ちに気づいていく、気づかされる
時期かもしれません。

山羊座に集合する天体は、その気持ち、情熱をどう、
社会の中に表現していくか・・問いかけてくるのかも
しれません。
2020年は5月から天体の逆行が少しずつ増え、
8月は逆行天体が5つ、9月は火星逆行がはじまり、
6つの天体が逆行している時期に入ります。

逆行天体が多い時期、火星逆行の時期は一度に
ものごとが進みにくかったり、スピードがゆっくりに
なりやすいので火星にとってはイライラを感じやすく
なりますが、

何度も火の中と、冷えた空気の中を行き来しながら
鉄や刀が磨かれていくこと、
ガラスや陶器が火の中に入って形を変えて、
冷えてさまされることによって、器に出来上がっていくような・・
そんなイメージがもしれません。

いろいろな可能性を考えながら、微調整しながら、
できるところから、じっくり攻めていく。。
(火星なので、あえて「攻める」を使いました。。)

11月に火星の逆行が終わります、
でもまだ牡羊座のエネルギッシュな火星です。
今まで培った栄養がここから活性化していきます。

そして
12月20日

水瓶座で起こる
グレートコンジャンクション



グレートコンジャンクションは、それぞれ周期の違う
木星と土星が19年に一度、出会う星廻りです。

木星は、発展、幸運の天体。土星は秩序を作り、
時に山登りのように鍛えられることもある天体です。
その2つが会合して、発展と安定のエネルギーが
同時にやってきます。


水瓶座は風の星座、男性星座。
固定宮、天王星が守護星です。

自由さ、固定観念を越え、新しい風をもたらして
くれます。
キーワードは
・生まれた国や、立場、役職で判断しない
・電子機器
・非所有
・シェアリング
・場所を限定しない、形にこだわらない
・インターネット
・宇宙、占星術


山羊座に星たちが集合している時期は、高い山を
登ることをあらわしているのかもしれません。
目標に向かって一歩ずつ、険しいように見える道を昇る
そして、登頂した時には見えてくる景色は今までとは
違っているとおもいます。
新しい視点を得られることがあるかもしれません。

別な次元へとジャンプしていく時期が
はじまっていくのかもしれません。
シンクロニシティが起きることもどんどん増えていきそうですね。
気づきがおこりやすくなったり、理解がより深まったり
しやすいとおもいます。


2020年、目標をみつけたならば足元を確認しつつ、
一歩一歩を大切に(*^^*)

時には仲間と一緒にサポートをもらったり、したり
協力しあいながら、楽しむ気持ちを思い出しながら
進んで行く、
グレートコンジャンクションからはじまる
水瓶座の時代をより自由に軽やかに、ふさわしい
流れにのって。


2020年3月、土星が一時期水瓶座に入ります。
グレートコンジャンクションからやってくる水瓶座の
影響を早めに体感する方もいらっしゃるかもしれません。


ここまで読んでくださったみなさま
どうもありがとうございました。

2020年星たちのたくさんの音楽や言葉を受け取って、
素敵な1年をお迎えください。

PageTop