FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

制限がはずされてゆく中に。

みなさまこんにちは。
昨夜は、乙女座で満月でしたね。
2月16日の新月からはじまった流れの中で
昨夜の満月に、一つの答えが目の前にあらわれたり、
ひとつの段階をクリアしたり、立ち上がってくる
ものがあったかもしれません。
2月16日は日食でしたので、日食の影響は長く
続くと言われていますので、昨夜の満月の日に具体的に
あらわれていなかったとしても、予兆や予感のような
感覚を感じられていた方も多いのではないかとおもいます。
これから展開していくぞ。という、ひとつの段階でも
あるとおもいますので、感じられたことを大切にされて
いくと良いとおもいます。

今は、魚座に太陽があります。
魚座は12星座の一番最後の星座です。
魚座は水の星座で自然界の海や霧などを象徴しています。
海の持つ浄化力、癒し、リラックス
川の流れが集まって海に流れるように、受け止める力
一番最後の星座でもあるので、総括すること、統合化、
全体を見る。などをあらわしています。

アートや芸術、ファンタジー、
目に見えない領域すべて・・をあらわしていたりします。

私自身が最近よく感じていることは、固定概念のような
ものだったり、自分で何かしら決めてしまっていたこと・・
例えば、過去においてはそれを決めたことによって、
物事が上手くいったりしていたけれど、いまは機能しにくい
考え方。などに気づくことが多くなってる感覚があります。

それは、西洋占星術の新年でもある、3月21日の春分の日
を迎えるにあたって、手放していくものかもしれないですし、
今、私達が体験している、変化の流れの中のひとつのプロセス
として、体験しているのかもしれません。

魚座は、きっちり決め過ぎることなく、でも、本質に
あまりにも合わない場合はほどいていったり手放して
いくことを後押しすることもあり、
制限をほどいて行ってくれます。

今月は、3月17日に魚座の新月。
3月21日に春分の日。
3月31日は今月2回目の満月、ブルームーンの日。
今年のターニングポイント的な月になるかもしれないですね。

ゆっくりと何かがほどかれて、制限が外されてゆく中に
あるようにおもいます。
大きなことでも小さなことも、新しく体験することに
最初はほんのすこしの戸惑いを感じることもあるかも
しれません。でも、その戸惑いの中に、
ふと、心がそちらへと動いていく感覚。
何かを見つけられるような感覚。
より、自分らしいなと感じる方へ。つながって行く
そんな流れを感じる満月の翌日でした。

今日はお雛祭りですね。
みなさまもどうぞ良い1日を(*^^*)



スポンサーサイト

PageTop