FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

8月11日・新月(日食) その② 

20180811130731550.jpeg
「Lovers Tart」より「20番・審判」


みなさま、こんばんは。
8月11日・新月(日食)のメッセージをカードから
受け取りました。
今月のカードは「Lovers Tart」と
「マリア・オラクルカード」です。

「Lovers Tart」からは、「20番・審判」のカード
「審判」のカードは、復活、再生、再会のキーワード
があり、今まで閉じていたものが開かれる、開示
されることをあらわしています。

今までうまく通らなかった物事、滞っていたことが、
新月・日食を通じて、開かれていくことを
あらわしているようでもあります。

また、現在、多くの惑星が逆行中でも
ありますので、過去を振り返ることでの新しい発見、
整理されて出てくるもの、久しぶりの再会、などが
カードにあらわれているのかもしれませんね。

その中、水星逆行は8月19日に順行になりますので、
滞っていたことが流れはじめる、今までの結果が
順々にやってくる、落ち着いて作業できることも増えて
行くとおもいます。


201808111307331a4.jpeg
「マリア・オラクルカード」より「Family 家族」「Feminine 女性らしら」


「マリア・オラクルカード」からは「家族」と「女性らしさ」
夏休みを過ごされる方もいらっしゃると思いますので、
ご家族で過ごされることが、いつもより増えることを
あらわしているのかもしれないですね。

カードの解説書では、ご家族のことで心配な気持ちが
おきたとしても、そのことは大丈夫です。安心してください
というメッセージでした。

「女性らしさ」は直観力や受容力が高まること、ご自身の
女性性を大切にして開いていくことで、より良い流れに
つながっていくというメッセージに受け取りました。

慈愛。。という言葉がふと浮かんできました。
ご自身の内側にも、まわりにも慈愛の心を持ちながら
過ごせたら・・・と私自身おもっています。

みなさまどうぞ、
よい新月・日食の時期をお過ごしください

スポンサーサイト

PageTop

8月11日・新月(日食)

ひまわり


みなさま、こんにちは。

本日、18時58分頃、新月、日食ですね。
今回の日食は、日本からは観測はできない
のですけれ
日食の時は、新月の、より拡大された
エネルギーを受け取るようになるとおもいます。

さらに、今回は太陽と結びつきの強い、
獅子座での新月(日食)でもあります。
獅子座は、火の星座、固定宮です。
火、熱の固まり、熱源・・
「太陽」そのもののイメージでもありますね。

獅子座は太陽が光を周りに放射するように、
情熱を表現する・創造力を発揮する・華のある
星座です。
太陽のもとで元気に遊ぶ子供といった
イメージもあります。
20180811130835d98.jpeg
タロット「太陽」のカード


獅子座に太陽がある期間は、誰しもの中にある
創造力、子供のような遊び心、情熱、
熱源にある大切な気持ちといったテーマが自然に
湧いてくる機関でもあります。

新月・日食のサビアンシンボルは
獅子座19度「ハウスボートのパーティー」
「ハウスボート」は宿泊もできる、ヨット型の船で、
日常から少し離れた夏の避暑的な、のんびりした
自由さ、気ままさをあらわしているシンボルです。

忙しい日常からすこし離れて、気ままに
心のおもむくままにのんびりしたり、
心を遊ばせてみると、
忙しさの中に埋もれてしまったかもしれない
本当にやりたいこと、やりたかったこと、
ずっと消えないままでいる光に気づいていく。
そんなプロセスがあらわれてくるかもしれません。
ふっ・・と心が解放されるような静かな時間、
遊びの時間、リラックスできる時間を過ごされて
みてください。

変化していくエネルギーが流れ込んできている中、
忙しい日々を送られている方も多いのではないかと・・
おもいます。
気持ちが揺れやすかったり、
天候も変わりやすく暑さも厳しいので・・
疲れを感じられる方もいらっしゃるとおもいます。
心の揺れや身体の疲れがあるときには、そっと
見守ったり、休んだり、元気がでるかなとおもったら
遊びに出かけたり。

夏休みの方もいらっしゃるかもしれませんね。
ご家族で過ごされたりお友達と過ごされたり
それぞれみなさまが一緒にいると楽しい、
心が和やかになるなあ、と感じられる方と
過ごされることでお互いがリフレッシュしあえる
ような時間が訪れるとおもいます。


先日、出会った電子図書の物語を
読んでいたとき、獅子座の心をくすぐられた
ようでした。

櫻真由香利さんという方が書かれた
「きのことかもしか」という物語。
すこしだけご紹介すると・・
森の中で楽しく毎日をすごしているきのこが
かもしかと出会って、交友を深めていく
お話なのですけれど、きのこはいつも楽しく
「歌」を歌っています。その歌をかもしかに
教えてあげるシーンが描かれているのですが、
それがとっても良いのです。
私は歌を歌うのがとっても好きか・・?と
聞かれると、口ごもってしまいますが、
本を読みながら、きのこと一緒に歌いたくなります。

純粋な子供らしさ、自分の内側にあるものを
歌という形で表現する。

最初は、うまく歌えなかったかもしかも、歌うことの
楽しさを感じながら、歌も上手になっていきます。
獅子座の表現する心。をくすぐられた本でした。


どうぞみなさま、よい新月・日食の時期を
お迎えください。






PageTop

8月25日(土)「惑星たちの調べ・水星編」吉祥寺 escalier.cにて開催します☆

水星講座

みなさま、こんにちは。

暑い日が続いていますね・・

もうすぐ獅子座の新月(日食)ですね。
この日食(部分日食)は日本からは見えない
そうなのですが、先月28日の月食、と
今度の日食、そして火星は地球の近くにあって、
空を見上げると見えたりする。。

大きな波が短い間にいろいろと・・来ているように
感じる日々でもあります。

この夏から、星のお話の講座を新しく開催
させていだだくことになりました。
以前からイベントをさせていただいていました
吉祥寺のescalier.C エスカリエセーさんにて
開催します。
全8回の連続の講座になりますが、
単発でのご参加ももちろん大丈夫です。

お話するテーマは10個の惑星たちのことです。
毎回、ひとつの惑星をとりあげていきます。
(最終回は3つの惑星を取り上げます)

よく知られている星座占いでは、太陽についてを
主に見ていますけれど、詳細な出生データをもとに
ホロスコープを作成して、リーディングをするときに
みる惑星は主に10個あります。
10個の惑星それぞれに発揮される分野があり、
個性があります、そのひとつひとつが、
ホロスコープの中で調和したり、葛藤したり・・
共鳴しながらハーモニーを奏でています。
そんな惑星たちの声に耳を傾けてみませんか?


「惑星たちの調べ―第1回・水星編」

第1回目は「水星」をテーマに取り上げます。
水星の占星術的な意味合いや、水星にまつわる
ギリシャ神話のお話なども含めて、
水星ってどんな星?というお話をしてゆきます。
そして、参加してくださったみなさまの、
ホロスコープより、水星をピックアップして
どんな星座で、どのような特徴を持っている
水星でしょうか?(^^*)
などについてをお話させていただきます。


〇日時
8月25日(土)14時~16時

〇場所
escalier.C エスカリエセー

〇持ち物
筆記用具

〇料金
5000円

〇定員
6名様

〇お申し込み
escalier.C エスカリエセーさん
または、お申し込みフォームより承っております

※ホロスコープを作成しますので、生年月日、
出生時間、出生場所をお知らせください。
準備のため、8月23日(木)までの締め切りに
させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

全8回の講座になっております。
第1回・水星
第2回・金星
第3回・月
第4回・太陽
第5回・火星
第6回・木星
第7回・土星
第8回・天王星、海王星、冥王星
を予定しております。
単発でのご参加ももちろん歓迎です!


どうぞよろしくお願いします。

PageTop

7月28日・満月(皆既月食)その②

20180727232544fd7.jpeg
Medicine woman tarotより「10・ハーベスト」と「矢の8」


続きです。
7月28日・満月のカードからのメッセージを
お伝えします。

メディスン・ウーマンタロットより、10番「収穫」
と「矢の8」というカードです。

メディスン・ウーマンタロットは通常のタロット
(ライダーウェイト版やマルセイユ版)と違った
絵柄で描かれているカードがたくさんあります。

通常のタロットの10番は「運命の輪」と呼ばれ、
好機・チャンスの訪れ、やってきたことの成果が
あらわれるというカードです。

「ハーベスト(収穫)」も、今までの行いの成果
をあらわしています。


何を収穫したいとおもって、育ててきたでしょうか
収穫したものに喜びを感じているでしょうか?
もし「これじゃないものが欲しかった・・」
という気持ちがその収穫を見た時にあったなら
何かを修正する合図かもしれません。
どの段階での調整が必要だったでしょうか?

もし落胆を感じるとしたら、そこに長くとどまる
かわりに、どんな風であったら喜び、嬉しさを
感じるだろう?という方向に気持ちを向けて
みるとどんな感じでしょうか。

受け取っても良いですよと合図してくれている
かもしれません。

「矢の8」は通常のタロットでは「ソードの8」
集中して考える、時に考えすぎて自分自身を
縛りつけてしまうことをあらわすカードですが、
メディスン・ウーマンタロットの「矢の8」では
女性が束ねた矢を渡そうとしていて、それを
受け取ろうとしている人物が描かれています。

軽い気持ちで・・というよりしっかり意志を
持って渡すこと、受け取ることをあらわして
いるようにカードから感じました。

受け取ることによって「こうしていこう」と
方向性が自分の中で決まる、または、
「こうしていこう」とおもうことによって、それに
ふさわしい状況がやってくること。
とカードから感じました。


20180727232541b1d.jpeg
フラワーエッセンスカードより「チコリー(愛する人を自由に)」
フラワーセラピーカードより「バンクシア(新しいはじまり)」


オラクルカードは
フラワーエッセンスカードより「チコリー」
フラワーセラピーカードより「バンクシア」の
カードがでました。

「チコリー」は無条件の愛。見返りを求めない愛。
愛する人を自由にする。というキーワードです。
「バンクシア」は新しいはじまり。
心が沈むことにまつわる考えを手放す。
過去を解きはなって新しいものを招き入れる。
状況は良い方に変わっている。
というキーワードです。

今回の月食の星の配置も同じように、しばられて
いるものに気づいて、手を放してみることを
あらわしていました。

「チコリー」の無条件の愛は、自分自身に対する
「愛」でもあります。「これができないなんて・・」と
自分に厳しくし過ぎていることが
あるのかもしれません。。

「バンクシア」のカードは復活の機会、兆しという
メッセージもありますので、自分自身への感じ方
の変化や気づきが起きて、
新しく回復されていく道が開いていく。

そんなメッセージをカードから感じました。


(今回のメッセージは、
言葉を構築していく時の感覚が難しくて・・
文章がわかりにくくなってしまったかも
しれません。。
読みにくかったりしましたらすみません。)


週末にむけて台風が接近していますね。
みなさまどうぞお気をつけて・・
すごされてください。

PageTop

7月28日・満月(皆既月食)

満月。

みなさま、こんにちは。
本日、満月、皆既月食ですね。

満月のサビアンシンボルは
水瓶座5度「先祖の委員会」

先月の満月のブログでは、山羊座の「枠組み・骨組み」
についてを書かせていただきました。
山羊座は、12星座の10番目にあたり、
ひとつの到達点・完成をあらわしています。

その次の11番目、水瓶座は山羊座の到達点、
ひとつの完成された枠組みから自由になって
新しい視点が見えてくることをあらわしています。

城壁で囲まれたとあるお城(国)を山羊座と
とらえて、ある日城壁の外の世界へ旅に出た時、
その国を外側から見た時にもたらされる視点、
それは今まで暮らしていた時には気づかない
ことだったりします。

実際に城壁の外へ旅に出なかったとしても、
ネットやラジオなどの通信ツールがあると、
旅に出た時と同じように、他の国のことや、
住んでいる国の外の情報を受け取り、
新たな視点を自由に得ることもできます。

山羊座のご縁のある星ー支配星は土星
水瓶座のご縁のある星―支配星は天王星です。
天王星は、電波、ネットワーク、電気機器、アンテナ
を象徴している天体でもあります。

水瓶座は風の星座です。風は情報や思考、思想
をあらわしていて、ネットワークを自由に行き来
しながら情報を受け取ったり、発信したり。
ものごとをしばられない自由な思考、
誰かの立場だけを見てものごとを判断しないことも
あらわしています。

水瓶座は大きく視点を変えていく星座でもあるので
それが時に、拠り所が無いように思う感覚が
湧いてくることもあるかもしれません。

満月のサビアンシンボル水瓶座5度の
「先祖の委員会」では目には見えないけれど
ちゃんとつながっていますよ。というお知らせが
やってくること、つながりに気づいていくことを
あらわしています。
実際のご先祖さま、もそうかもしれないですし、
このサビアンシンボルでは「委員会」という言葉で
あらわされているので、もっと広い意味合いの、
(血縁という限定はなく)その方が共鳴するグループ、
集合意識とのご縁に気づいていく、そこからの
サポートがもたらされることをあらわしています。
サポートをもらうことや、サポートすることも
あるかもしれません。
困ったナ・・と感じると気、それを心の奥に
しまい込んでしまわないように・・
サポートを受け取っていきたいですね。

満月の月の隣には地球に接近しつつ逆行中の火星
があり、天王星が葛藤のアスペクトを作っています。
唐突に、湧きあがってくる感情があるかもしれません。
火星は赤く燃える天体でもあるので、
いらいらしたり、もやもやしたり、ムッとしたり
自分自身の内側で起こる葛藤を感じるかも
しれないですし、環境との摩擦、といった形で
感じるかもしれません。


満月は感情の浄化や手放しをすることに良い時期と
言われています。
浮かび上がってきた感情やそれにまつわる出来事に
関する固定観念、思い込みだったもの(それが
自分自身を縛り付けたり苦しめたり・・していたもの?)
を手放していく時期でもあり、
今回はドラゴンヘッド・テイルが太陽・月に重なる
「蝕」の満月。特別な守備範囲が発揮されることも
あるとおもいます。

長いをかけて、取り組んできたものごとに
対して、長い間持っていた葛藤にたいしての
答えがもたらさることもあるとおもいます。

シンクロニシティといった共鳴も起こりやすいと
おもいます。ある人の中で経験されたことが、
同じように考えたり悩んでいる、他の方への
解決へのヒントになったり、
特別なつながりやご縁、といったことを感じる
時期でもあるとおもいます。


数日前から水星が逆行をはじめて、火星も逆行中
その他にも3天体が逆行をしています。。

いろいろ落ち着かない要素・・足がもつれるような
うまく前に進んでいないと感じることも
おもいます。
何かはっきりと答えを出しにくい時でもあります。
ある日調子がよいとおもったのに、またある日は、
不調に・・または、それが時間によって
朝と夕で違うと感じることもあるかもしれません。

すこし横になってみたり、目を瞑ったり、
その場で深呼吸をしたり、頭をお休みして
こころや身体に優しく・・ふーっと落ち着かせて
あげる時間をとる。
ちょっとした時間でもよいとおもいます。
(これは私自身に言い聞かせています・・・(^▽^;))


カードのメッセージに続きます。











PageTop