FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

魅惑のカード展、本日から開催です(タロット・リーディングミニWS開催のお知らせ)


card展 写真

本日11月25日(土)より吉祥寺にありますescalier.cにて、
『魅惑のカード展』がはじまりました。さまざまな魅惑のカード、作品たちがおまちしております。
12月3日(日)には、初心者向けのタロットリーディングミニWSを開催させていただきます。

♢♢♢
日時-12月3日(日)14時~(1時間半から2時間くらいです)
参加費-3000円
持ち物-・マイタロットカードをお持ちの方は、お持ちください
      (お持ちでない方にも、タロットカードのお貸しいたします)
     ・カードを展開する時に敷く、少し大きめのハンカチなどお持ちください
     ・筆記用具など
定員-4名(~5名)様
お申し込み-escalier.cお受けしています。
         電話・0422-22-1171  Email ・ info@escalier-c.com


タロット大アルカナ22枚の流れをお話したあと、実際にみなさんと一緒に
タロットリーディングの練習をしてゆきます。
初心者の方向けということで、まったくのはじめての方へ・・のワークショップ
ですけれど、習ったことがあるという方ももちろん大歓迎です。
ご参加おまちしております。

どうぞよろしくお願いします。


♢♢♢

魅惑のカード展、期間中に遊びに行ってみたいとおもいます。
またその様子などブログにup出来たらとおもっています(^∇^)ノ




スポンサーサイト

PageTop

水星逆行が終わり、明日は魚座で満月。

みなさまこんにちは。

9月に入り、ぐっと涼しくなりましたね。
8月は獅子座での新月が2回あり、
日食・月食も起こり・・
火星も獅子座に滞在ていたので、
獅子座の「火」のエネルギーが動いている
時でしたので、熱い気持ちや、自己表現、
心からおもうこと、おもわぬところから
あらわれてくる気持ち、情熱、
いやおうなしに湧き上がってくる気持ち
など、普段の日常生活とはまた違った
感覚を感じられていた方も
いらっしゃるかもしれません。

水星逆行中でもありましたので、
過去の出来事についての見直し的な出来事も
起きやすかったとおもいます。

そして、本日5日に、火星が乙女座に入り、
水星が順行に戻りました。
火星は火の星座から土の星座へ移り、
物事が整理されたり、落ち着いて
行動していったり、具体的にものごとを
進めていける時です。

水星は順行に戻った今は、
獅子座に滞在していますが、10日に、
乙女座へと移動します。

ちょっと面白いのなとおもったのは、
順行に戻った水星の度数は
先月8月22日に起こった日食の度数と同じ
「人魚」なのです。
(日食についてや「人魚」の度数について、
前回の記事に書いていますのでよかったら
ご覧ください。こちら
水星が順行に戻るタイミングで、8月の日食
の時に感じていたこと、漠然とおもっていた
ことがはっきりとしたり、なにか腑に落ちる
ことがあるかもしれません。

そして明日16時3分に満月です。
水星も順行に変わったのでいろいろな物事に
おいて進みやすさを感じたり、成果や果実を
受け取ったりするかもしれません。

満月の月と一緒に海王星もあるので
感じやすくなったり、不安定に思うことも、
もしかするとあるかもしれませんが、
そちらにはフォーカスしすぎず・・

気持ちがホッとすることをしたり、
好きな人や友達と逢ったり、
好きな場所に出かけたり、
より楽しい、しあわせなイメージを持って
過ごせるようなところへ、
ご自身を連れて行ってあげてください(*^_^*)、

水星・火星に天王星がトライン、
そしてゆるやかに木星や土星も
援助の手を差し伸べてくれています。

言葉にしたり、自分の想いを書き出してみたり、
話してみることで思いもよらないアイデアに
繋がっていくかもしれませんね。


満月を過ぎると、次の新月への流れへと
ゆっくりとシフトしていきます。
どんな出来事があったか、などを振り返ったり、
良かった出来事や
成果がでたものを確認し、残していきたいもの、
手放していくもの、
より具体的に実践していきたいものなどを
考えたり実際にしながら整理をしていくことも
良いですね。

わたしは、水星逆行中に気がついたら、
購入保留中にしていた本を
たくさん購入していまして・・
その他にも「この本も図書館で借りられるの?」
という本が図書館にあったりして、
借りていたので、本が増えて・・
これから順に読んでいきます・・・(;^_^A

今年は暑い日が少なく・・
秋になってしまうのかな、という涼しさでも
ありますけれど、
秋の夜長に、本と音楽をおともに、
夜を過ごしたいとおもいます。


みなさまもどうぞ素敵な満月を
お迎えください(*^-^*)








PageTop

【本のレビュー】 ぶたぶたの本屋さん―(ぶたぶたシリーズ)

ぶたぶた本


私の本の読み方は、かなり偏っているなぁ・・
つねづねおもっていたので、
本の感想をブログで書く。とことを考えていなかったのですけれど、
ブログお引越しをしたこの機会に、書いてみようとおもいました。


昔からファンタジーの本は好きで
「モモ」や「はてしない物語」「コロポックルシリーズ」を読んでいました。

今回ご紹介する「ぶたぶたの本屋さん」をはじめとするぶたぶたシリーズ
もちょっとファンタジーではあるのですけれど、
はまってしまったきっかけは、美味しそうな表紙につられた・・(笑)
でした。

電子図書を数年前から、利用するようになり、
どんな本が出ているかなどチェックしている中で、ふと、
かわいい表紙のシリーズがあるなーと目に留まりました。
「ぶたぶたのカフェ」「ぶたぶたの甘いもの」などなど、カラフルな表紙。

もちろん↑写真の「ぶたぶたの本屋さん」をはじめ、
食べ物シリーズではないものも、たくさんあります。

「ぶたぶたのカフェ」の厚焼きのホットケーキと
かわいいぶたのイラストが描かれていて、書評をみると、
「かわいいぶたのぬいぐるみが・・」という言葉が並んでいます。

なんだかおもしろそう~と
「ぶたぶたの甘いもの」「ぶたぶたカフェ」の2冊を購入してみました。

私はなぜかこの時、この本を「イラスト風漫画、またはエッセイ」である
とかなり飛躍した脳内変換をしていて・・

電子図書をひらいてみると、小説だと知った時のショック・・(笑)
小説なのでイラストがないの当たり前なのですけれど・・・
(あ。誤解しないでほしいのですが、とても面白いんです、
このシリーズすごく好きなのです)

すこししょんぼりしながらも、読み始めてみると、
どんどんその面白さに引き込まれて行きました。

ぶたぶたさんは、本名、山崎ぶたぶたという中年の男性で
バレーボールくらいの大きさのぶたのぬいぐるみ。。
です。

ぶたぶたさんの描写がかわいらしいのと、
ぶたぶたさんのお仕事ぶりがスゴイ!なんでもできちゃう。

美味しいご飯やスイーツを作り、さりげなく優しい。
そのかわいさとハートフルな人柄(?)に、
最初はぬいぐるみが動いてる!?とびっくりしている
物語の主人公たちが、ぶたぶたさんに惹かれていく様子が
描かれています。

シリーズまだよによって、ぶたぶたさんが職業を変えて、
甘味処、カフェ、洋菓子店。本屋さん、刑事さん、などなど。
わたしはほとんど食べ物シリーズしかまだ読んではいないの
ですけれど。
出てくるお菓子や、ホットケーキや、お茶が・・・
本当においしそうです。。
(作者の方は、ご自身のことを「食いしん坊」と書いていました)

調べてみると、まんがになったぶたぶたシリーズもあるそうで、
絵になっているのを見たくなる人。多いのだろうなーと
おもいました。

最初は絵だと思って、それを期待して買ったのですが、
いまでは小説の良さが、じんわりとしみています。
でも、イラストも見たいので、機会があったらまんがシリーズも。

なんだかほっとする気持ちになれるシリーズです。
興味がありましたら、ぜひヾ(o´∀`o)ノ




PageTop