満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

【本のレビュー】 ぶたぶたの本屋さん―(ぶたぶたシリーズ)

ぶたぶた本


私の本の読み方は、かなり偏っているなぁ・・
つねづねおもっていたので、
本の感想をブログで書く。とことを考えていなかったのですけれど、
ブログお引越しをしたこの機会に、書いてみようとおもいました。


昔からファンタジーの本は好きで
「モモ」や「はてしない物語」「コロポックルシリーズ」を読んでいました。

今回ご紹介する「ぶたぶたの本屋さん」をはじめとするぶたぶたシリーズ
もちょっとファンタジーではあるのですけれど、
はまってしまったきっかけは、美味しそうな表紙につられた・・(笑)
でした。

電子図書を数年前から、利用するようになり、
どんな本が出ているかなどチェックしている中で、ふと、
かわいい表紙のシリーズがあるなーと目に留まりました。
「ぶたぶたのカフェ」「ぶたぶたの甘いもの」などなど、カラフルな表紙。

もちろん↑写真の「ぶたぶたの本屋さん」をはじめ、
食べ物シリーズではないものも、たくさんあります。

「ぶたぶたのカフェ」の厚焼きのホットケーキと
かわいいぶたのイラストが描かれていて、書評をみると、
「かわいいぶたのぬいぐるみが・・」という言葉が並んでいます。

なんだかおもしろそう~と
「ぶたぶたの甘いもの」「ぶたぶたカフェ」の2冊を購入してみました。

私はなぜかこの時、この本を「イラスト風漫画、またはエッセイ」である
とかなり飛躍した脳内変換をしていて・・

電子図書をひらいてみると、小説だと知った時のショック・・(笑)
小説なのでイラストがないの当たり前なのですけれど・・・
(あ。誤解しないでほしいのですが、とても面白いんです、
このシリーズすごく好きなのです)

すこししょんぼりしながらも、読み始めてみると、
どんどんその面白さに引き込まれて行きました。

ぶたぶたさんは、本名、山崎ぶたぶたという中年の男性で
バレーボールくらいの大きさのぶたのぬいぐるみ。。
です。

ぶたぶたさんの描写がかわいらしいのと、
ぶたぶたさんのお仕事ぶりがスゴイ!なんでもできちゃう。

美味しいご飯やスイーツを作り、さりげなく優しい。
そのかわいさとハートフルな人柄(?)に、
最初はぬいぐるみが動いてる!?とびっくりしている
物語の主人公たちが、ぶたぶたさんに惹かれていく様子が
描かれています。

シリーズまだよによって、ぶたぶたさんが職業を変えて、
甘味処、カフェ、洋菓子店。本屋さん、刑事さん、などなど。
わたしはほとんど食べ物シリーズしかまだ読んではいないの
ですけれど。
出てくるお菓子や、ホットケーキや、お茶が・・・
本当においしそうです。。
(作者の方は、ご自身のことを「食いしん坊」と書いていました)

調べてみると、まんがになったぶたぶたシリーズもあるそうで、
絵になっているのを見たくなる人。多いのだろうなーと
おもいました。

最初は絵だと思って、それを期待して買ったのですが、
いまでは小説の良さが、じんわりとしみています。
でも、イラストも見たいので、機会があったらまんがシリーズも。

なんだかほっとする気持ちになれるシリーズです。
興味がありましたら、ぜひヾ(o´∀`o)ノ




スポンサーサイト

PageTop

夏の養生

夏の養生 フムス

夏至を迎え、1年の折り返しの時を過ぎましたね。
夏至は、太陽の光が一番高いところから輝くとき。
何かハッとする気づきが多いと感じる今日この頃です・・


今日は、夏の養生についてお伝えしたいとおもいます。
夏の養生の中には、梅雨の過ごし方も含まれています。

薬膳を勉強している時に、「日本は特に海に囲まれているので、
大陸よりも湿度が身体にこたえるのよ」というお話を聞いたことが
あります。
梅雨になると身体がむくみやすくなる、胃腸の調子が悪くなるという方も
少なくないとおもいます。わたしも、ここ1か月ほど、
椅子に座ってパソコンなどを
長くしているとよく、足がむくんでいることに気がついて、
梅雨なのだな・・と実感します。

漢方や薬膳を学んで、最初に実感したことは、料理に使う食材の世界が広がった
ことでした。
夏、梅雨時期によく使うようになった食材は「冬瓜」です。

「冬瓜」は暑い時は、身体の熱さを冷まし、水分を補給してくれるので、
喉の渇きや暑気あたりにも良く、身体の余分な水分の代謝を促すのでむくみにもよいです。
二日酔いにも良いといわれています。

梅雨のやや冷えを感じる時には、生姜など身体を温めるものと組み合わせて
料理することが多いです。そうすると身体を冷やし過ぎず、水分代謝を促してくれます。

お味噌汁の具にしたり、トウモロコシと一緒にスープで食べたり。
トマトも入れたりすると、さっぱりとして美味しいです。

トウモロコシも、夏で暑くなった身体の熱を冷ましてくれて、
余分な水分を取ってくれます。むくみにも良いです。夏を代表する野菜ですね。
消化も良いので、食欲のない時など、ゆでて食べたり、
お粥に入れたり、ご飯に一緒に炊き込んだりして食べるとほっとする味わいです。

韓国では、トウモロコシのお茶や、トウモロコシのひげ茶が良く飲まれていますね。
トウモロコシのひげもむくみに良いです。
漢方では「南蛮毛(ナンバンゲ)」と呼ばれて生薬として扱われています。
もちろん、生の状態ではなく、乾燥させてあります。

トウモロコシを買った時に、自家製ひげ茶も作ったことがあります。
トウモロコシのひげを、ざるなどの上に広げて乾燥させ、さらにフライパンや
オーブントースターでさ炒る感じで水をとばすと、出来上がります。
なかなか手間な作業でありますが・・

夏と言えばゴーヤの肉詰めのスープも夏になると作ります。
我が家は、苦味がだめな家族が多いので・・ゴーヤはあまり食卓に
上らなかったのですが、ゴーヤの肉詰めは大丈夫で、
暑い時や蒸し暑さを感じる時には、苦いものが欲しくなったり
するものですね。漢方で「苦味」は身体が熱を冷ましてくれると言われています。

その他に、ゴーヤの餃子やゴーヤ入りハンバーグなども我が家の美味しい組み合わせです。
ゴーヤも身体の熱さを冷ましてくれて、暑気あたりや夏バテ防止にも
適した食材ですね。

そして「緑豆」
緑豆も、夏の野菜たちと同じように、身体の熱さを冷ましてくれます。
豆類全般はむくみにも良いので、緑豆も水分代謝を良くしてくれます。
緑豆はカレーに入れたり、緑豆のぜんざいも作ります。あずきよりさっぱりしています。

中国では緑豆を甘く煮て、冷やしたものが夏には登場するそうです。
わたしは冷やして食べると、すこしひやしすぎちゃうので(体質的に)
あたたかいものや、常温でたべています。
緑豆と、白手亡などの白あんのお豆を煮て、合わせてお手製あんこをつくっても
美味しいです。

そして、夏と言えば「きゅうり」
きゅうりも先に紹介した食材たちと同じく、身体の熱を冷ましてくれたり、
喉の渇きを潤してくれたり、むくみをとってくれます。
お酢との相性も良いので、この時期、酢のもので召し上がるのも良いとおもいます。

私は、冷え性のところがあるので、実はきゅうりが苦手で・・
(冷えすぎちゃうのでしょうか)サラダでも常温で出したりします。。
でも、朝食の時に、食パンの上にスライスしたキュウリをのせて、塩コショウ。
(または、その上にチーズなどをのせても)して食べるのは好きです。


夏の食材をご紹介しましたけれど、
梅雨のころは、むくみをとってくれる食材や、消化の良い食材を中心に。
生姜やネギなどもあわせてつかうことで、より水分代謝の流れが良くなるとおもいます。

座り仕事の多い方なども、むくみやすくなる時期なので、まめに立ち上がって歩いたり、
ストレッチで、身体を動かしたり、雨も多いですけれど、
時間の良い時に散歩をして気分を変えたりすることも良いかもしれません。

夏の熱い時には、身体の熱を冷ましてくれる夏野菜・果物などの食材を積極的に
取り入れていって(そろそろスイカも旬ですね)水分補給をまめにして。
すっぱいものを食べることも、汗の出過ぎを止めてくれたりします。
梅干しを、緑茶やほうじ茶に入れてのむのも私自身すきだったりします。

冷たいものをたくさん食べる機会が多い時でもあるので、おもったより、
身体が冷えることもあるかもしれません。(胃が冷えて食欲なくなったり・・)
そんな時には、生姜やネギ、大葉など身体を温めるものをプラスしたり、
身体を動かしたり、暖かくしたり、身体にとって心地よいことを選んで
ケアしてあげると良いなとおもいます。

どうぞ、みなさまもよりよい梅雨、そして夏の季節を
お過ごしください。

☆☆☆
写真は、フムス(豆をゆでて味付けしてマッシュしたもので、
そのまま食べたり、パンに着けたりして食べます)の本。
緑豆や、ひよこ豆、いろいろなお豆のフムスの作り方が載っています。
あっさりした味で、でもしっかりと食べた感があって、わたしはとても好きです。
夏は、こってりした味よりもさっぱりとした味があう季節でもあるので、
また作ってみたいとおもっています。

PageTop

6月9日 満月。

本日22時10分、射手座19度で満月を迎えます。

サビアンシンボルは「住処を移動するペリカン」
自分自身に合う環境へと移動する。
自分らしさに戻っていくような度数ですね。


6月に入ってから、天体が次々とサイン(星座)を移動していってました。
6月5日に、火星が蟹座へ
6月6日に、金星が牡牛座へ
6月7日に、水星が双子座へ
それぞれサインを移動しました。

そして、今日は満月。

天体が続けて新しいサインへの移動と、満月に近づいていくということで、
気持ちが揺れたり、体調がいつもと違って感じられたりすることもあたかもしれません。
一方で、サインのはじまりは、そのサインらしい勢いにや元気にあふれているので、
トントンと勢いに乗って行ける!と感じることや、新しい領域へと歩みを
進められている方も、いらっしゃるのではないかとおもいます。

私自身は、ここ数日、体調がいつもと違って感じること
(ちょっとした違和感のような?)眠かったり横になりたかったり…と、
あまり感じたことのない、とまどいも感じていたのですけれど、
天体が次々に移動しているからかな?と認識を新たにしたところもあり、
あまり、つきつめて考えないようにしながら、休める時にすこしゆっくりしたり。。
していました。
(もちろん、今の時期にどんどん積極的に動くことがフィットしている場合も
あるとおもいます)

最近、ツイッターで友人のリツィートで知った方で、
星のメッセージやアートを発信されているsudhaさんという方の
ブログにも、ここ数日の星の動きについてのメッセージが載せられています。
ご紹介をこちらです。
星の動きとあわせた素敵なメッセージと、アートも素敵なのです。


石井ゆかりさんも今回の星たちの移動について、書かれていました。
石井NP日記・星の境目


そして、去年はじめに偶然であって読み続けている占星術ブログ。
こちらにも今日の射手座の満月について書かれています。
(木星逆行が順行に変わったことについても)
占星術を感性で読む方法
独特の魅力あるブログ・・と感じます。


さらに。。
新月のお願いをされている方もいらっしゃるとおもうのですけれど、
満月のお願いというのもあります。
私も以前は新月のお願いしか知らなかったのですけれど、
新月とは、少しやり方は違うのですが、満月でのお願い事も良いとおもいました。

興味のある方はこちらをごらんになってください。
占星術とオーラのソウルナビゲーション

小笠原さとさんは、とても長くにお世話になっている方で、
たくさんのことを教えていただきました。ブログにある、お散歩開運もオススメです。

いろいろ、ご紹介しましたけれど。。
(水星が双子座に入ったのでたくさんの情報を盛り込みたくなったのがかもしれません)
興味深くおもったり、好きだったりするブログです。
もちろん、十人十色でいろいろな感じられ方があるとおもいますので、
よかったら♪(o・ω・)ノ))
読まれた方の心に響く出会いがあったら、嬉しいな、とおもいます。

それでは、
6月に、サインを新しくした星たちについて書いてみたいとおもいます。
☆彡5日に火星が蟹座へ
火星は「やる気スイッチ」の役割もあったりします。
火星が入ると、そのサインのテーマについて熱くなったり、行動的になったり、
積極的に取り組みたくなる気持ちが湧いてくるかもしれません。
サインは蟹座です。
蟹座は、家庭や、自分の心をゆるせる居場所をあらわしたり、心の奥にある感情、
やわらかな感受性、水のサインで池や温泉などを象徴していて、
大地や大きな自然をあらわしたりもします。

蟹座に火星が入ると心の奥にある想いが溢れ出したり、熱くなったり、
家族のように仲良くしている同士での熱い語り合いや、本音のはなし…
というのも出て来やすいかもしれません。おかげで距離感が縮まったりすることも。
家族が集まることや、集まって賑やかに過ごすこともイメージ浮かびますね。
温泉や自然の中へ、大切な人や家族、仲間と一緒にでかけることも良いとおもいますし、
そういった計画が持ち上がりやすいときでもあります。

火星は、興奮させる天体でもあるので、やや、やりすぎになりがちなところがあります・・
例えば、感情が溢れすぎちゃって体や心に負担がかかりすぎてしまう・・
とおもったときは
ゆっくり休んだり、誰かに相談することも良いかもしれないですし、
その時にぴったりくる、合うように感じることをしてみることも
良いとおもいます。火星は、7月21日に獅子座へ移動します。



☆彡6日に金星が牡牛座へ
金星は、楽しさや美しさ、経済(金運)を象徴する天体です。

牡牛座は五感に優れたサインです。
体感すること、じっくり自分自身の中でその体験をじっくりと消化すること、
消化していく中で、自分のものであるのとそうでないものをしっかりと
見分けていきます。自分なりの美意識やこだわりがあるサインです。
それが才能へとつながっていきます。
職人さん的な資質でもありますね。

金星は牡牛座のホームポジションなので、金星はくつろいで元気になります。
自分自身のすきなこと、五感が喜ぶことをする。そばに置く。好きな人や
友達と一緒に美味しいものを食べたりして過ごしたり。

この機会に、改めて自分自身、何が好きなのか
(どんなところが好きなのか、など)について、想いを馳せてみると
良いとおもいます。金星は7月6日に双子座に移動します。



☆彡6月7日に水星が双子座へ
双子座は好奇心、知りたいな〜という思いを刺激します。情報のやりとり。

水星が入ると。
水星は双子座のホームポジションなので、水星が元気に活発になります。
いつもより、好奇心を刺激される出来事があるかもしれません。
水星は考えたり、話したり学んだりを象徴しています。
知的探究心がわいて、本を読んだり、調べたり、出かけてみて確認したり。
会話やコミュニケーションも活発になるとおもいます。

双子座は、子供がお家の近所に出かけて、道や公園で興味を引くものをみつけると、
すわって、じーっと眺めたり、話しかけたりする様子が浮かびます。
(となりのトトロのメイちゃんのような・・)
水星は6月22日に蟹座へ移動します。


金星、水星ともにホームに帰っているので、対人関係やコミュニケーションが自然に
なっていくことや、自分自身の素直な心の動きを知ること、も、あるかもしれません。

自然に惹かれてゆくものや、なんとなくそちらへ行ってみようかな・・という方へ
いってみるのもよいのだろうなとおもいます。


PageTop

お引越しのご挨拶。

占星術、タロットなどをテーマに書かせていただいていたブログMENEHUNE、と薬膳をテーマにしていたブログ虹色とんぼCafeを合わせてこちらにお引越しをさせていただきました。

はじめて、こちらを訪れてくださった方
以前のブログを読んでくださって訪れてくださった方も
ありがとうございます。

これから少しずつ記事を増やしていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

PageTop