FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

9月20日 新月。(10月6日追記しました)

先月の皆既日食から、はじめての新月ですね。

9月20日の新月は乙女座28度で起こります。
28度は次のサインへ突破して、橋をつなげる度数です。
乙女座30度ある中で唯一、天秤座につながり、新しい世界を
そこで体験します。

サビアンシンボルは「禿げ頭の男」
僧侶や聖職者のイメージもあるかもしれませんね。
髪の毛は、周りの出来事や雰囲気を敏感に感じ取るアンテナとも
言われています。髪の毛をそることで周りの出来事に左右され
過ぎることのない、純粋な部分、本質やコアへと焦点を合わせる、
徹底した姿勢をあらわしているシンボルです。

新月の向かいには魚座のキロンがあります。
キロンは「傷ついたものとそれを癒すもの」をあらわし、
キロンはカイロンとも呼ばれ、医療の先生でもあります。

本質へとまっすぐにつながっていくこと、気づきもたくさんある
新月でありそうですね。
乙女座は健康、身体をあらわすので、魚座のキロンとともに
心身の健康、ケアすること、心理的な事柄への関心などもあらわしています。

150度に牡羊座の天王星がアスペクトを取っているので、
新しいアイデア、いままで温めてきたことを着手する。
そのための微調整をしていくことにも良い時期です。

季節の変わり目でもあるのでバランスをとりながら
時には休んだり、活発に活動したりしながら、
ご自身に合うケアを見つけていくこともできそうです。

どうぞ良い新月をお迎えください(*^-^*)

10月1日追記しました。

☆彡お知らせです(おかげさまで満席となりました)

今年の夏にご縁をいただいた、中川洋美さんのナンディルームにて、西洋占星術の講座を開催させていただくことになりました。

はじめに占星術の基本の12サイン(12星座)のお話をさせていただいて、
いらしていただいたみなさまのホロスコープの太陽や月を中心に
読んでいきます。そして、現在の星の配置とみなさまのホロスコープが
どんな関係をもってどんな時期を迎えているか・・などなど。
お話させていただきたいとおもっております。

〇開催日時
10月5日(木)13時~15時(満席になりました)
10月22日(日)13時~15時(満席になりました)
(ホロスコープ作成の準備のため、お申し込みの締め切り日を
開催日2日前の10月20日(金)正午とさせていただきます。
よろしくお願いします)

〇場所
国立・ナンディルーム(アクセス

〇参加費
5000円

〇持ち物
筆記用具


※ホロスコープチャートをお渡ししますので、
生年月日、出生時間、出生地のデータが必要になります。


お申し込みはお申し込みフォームにて承っております。

どうぞよろしくお願いします(*^-^*)





スポンサーサイト

PageTop

占星術の講座開催のお知らせ(10月6日・追記)

10月6日、追記しました。

みなさま、こんばんは。

満月を過ぎて、下弦の月にむかっていますね。
下弦の月は、満月で出た成果の刈り取りをする時期でもあり、
そして新たにはじまる新月へ向けての調整もはじまります。
ゆっくり休んだり、整理したりすることに良い時期ですね。

次回の新月は20日に起こります。そして23日は秋分の日。
占星術では1年は、春分の日からはじまり、1年の折り返しを
秋分の日に迎えます。新月から秋分の日への流れは、
新たな扉が開かれて、そこへ一歩足を踏み入れていくような
そんなイメージもあります。

現在太陽は乙女座を運行中で、新月も乙女座で起こりますので、
「調整する力」「健康」「他者と自分自身の間の微調整」などに
意識を向けてゆくとよいとおもいます。
乙女座は細やかな視点を持っていると言われています。
その強みを生かして、ふだん忙しくて横においてある案件や
自分自身のことなども後回しになっている方は、ここですこし
気になっているところを整理、微調整、健やかに育んでみてください。
そうして、新月や秋分の日を軽やかにさわやかに迎えて、
可能性の扉を開いていってください~(*^^*)


☆彡お知らせです(おかげさまで満席となりました)

今年の夏にご縁をいただいた、中川洋美さんのナンディルームにて、西洋占星術の講座を開催させていただくことになりました。

はじめに占星術の基本の12サイン(12星座)のお話をさせていただいて、
いらしていただいたみなさまのホロスコープの太陽や月を中心に
読んでいきます。そして、現在の星の配置とみなさまのホロスコープが
どんな関係をもってどんな時期を迎えているか・・などなど。
お話させていただきたいとおもっております。

〇開催日時
10月5日(木)13時~15時(満席になりました)
10月22日(日)13時~15時(満席になりました)
(ホロスコープ作成の準備のため、お申し込みの締め切り日を
開催日2日前の10月20日(金)正午にさせていただきます。
よろしくお願いします)

〇場所
国立・ナンディルーム(アクセス

〇参加費
5000円

〇持ち物
筆記用具


※ホロスコープチャートをお渡ししますので、
生年月日、出生時間、出生地のデータが必要になります。


お申し込みはお申し込みフォームにて承っております。

どうぞよろしくお願いします(*^-^*)



PageTop

水星逆行が終わり、明日は魚座で満月。

みなさまこんにちは。

9月に入り、ぐっと涼しくなりましたね。
8月は獅子座での新月が2回あり、
日食・月食も起こり・・
火星も獅子座に滞在ていたので、
獅子座の「火」のエネルギーが動いている
時でしたので、熱い気持ちや、自己表現、
心からおもうこと、おもわぬところから
あらわれてくる気持ち、情熱、
いやおうなしに湧き上がってくる気持ち
など、普段の日常生活とはまた違った
感覚を感じられていた方も
いらっしゃるかもしれません。

水星逆行中でもありましたので、
過去の出来事についての見直し的な出来事も
起きやすかったとおもいます。

そして、本日5日に、火星が乙女座に入り、
水星が順行に戻りました。
火星は火の星座から土の星座へ移り、
物事が整理されたり、落ち着いて
行動していったり、具体的にものごとを
進めていける時です。

水星は順行に戻った今は、
獅子座に滞在していますが、10日に、
乙女座へと移動します。

ちょっと面白いのなとおもったのは、
順行に戻った水星の度数は
先月8月22日に起こった日食の度数と同じ
「人魚」なのです。
(日食についてや「人魚」の度数について、
前回の記事に書いていますのでよかったら
ご覧ください。こちら
水星が順行に戻るタイミングで、8月の日食
の時に感じていたこと、漠然とおもっていた
ことがはっきりとしたり、なにか腑に落ちる
ことがあるかもしれません。

そして明日16時3分に満月です。
水星も順行に変わったのでいろいろな物事に
おいて進みやすさを感じたり、成果や果実を
受け取ったりするかもしれません。

満月の月と一緒に海王星もあるので
感じやすくなったり、不安定に思うことも、
もしかするとあるかもしれませんが、
そちらにはフォーカスしすぎず・・

気持ちがホッとすることをしたり、
好きな人や友達と逢ったり、
好きな場所に出かけたり、
より楽しい、しあわせなイメージを持って
過ごせるようなところへ、
ご自身を連れて行ってあげてください(*^_^*)、

水星・火星に天王星がトライン、
そしてゆるやかに木星や土星も
援助の手を差し伸べてくれています。

言葉にしたり、自分の想いを書き出してみたり、
話してみることで思いもよらないアイデアに
繋がっていくかもしれませんね。


満月を過ぎると、次の新月への流れへと
ゆっくりとシフトしていきます。
どんな出来事があったか、などを振り返ったり、
良かった出来事や
成果がでたものを確認し、残していきたいもの、
手放していくもの、
より具体的に実践していきたいものなどを
考えたり実際にしながら整理をしていくことも
良いですね。

わたしは、水星逆行中に気がついたら、
購入保留中にしていた本を
たくさん購入していまして・・
その他にも「この本も図書館で借りられるの?」
という本が図書館にあったりして、
借りていたので、本が増えて・・
これから順に読んでいきます・・・(;^_^A

今年は暑い日が少なく・・
秋になってしまうのかな、という涼しさでも
ありますけれど、
秋の夜長に、本と音楽をおともに、
夜を過ごしたいとおもいます。


みなさまもどうぞ素敵な満月を
お迎えください(*^-^*)








PageTop