FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

3月31日・満月

満月

みなさま、こんにちは。
明日31日、21時頃に満月が起こります。
3月2回目のブルームーン・満月です。
月のサビアンシンボルは天秤座11度
「眼鏡越しにのぞき込んでいる教授」
「眼鏡越し」というのは、眼鏡を下にずらして
生徒を見ていること、相手の目線に合わせて
伝えたり、教えたりすることをあらわしています。

「教えること」「教えられること」、
「伝えること」「伝えられること」を
していくことなどもあらわしています。
太陽のサビアン度数は牡羊座11度
「国家の支配者」です。
自身から放出しているエネルギーに
焦点をあてること、
自分自身が何をしたいか・・に純粋になる
こともあらわしています。

自分自身のコアも大切で、何を発信したいか?
どんな風に在りたいか・・という自分軸が
しっかり自覚されていく反面、環境、相手側の
こともしっかりと理解したり把握したりしていくこと。

天秤座/牡羊座の満月に、土星と火星は、
スクエア(90度)の葛藤のアスペクトを
とっています。
自分と相手のバランスをとる、目線を合わせる
だけではなく、実際的な、より後続的な働きが
できるように、バランスを保ちながら安定性も
同時に求められて行くような感じです。
もしかすると、
一見、バランスを崩されるような出来事も
あるかもしれません。
ですが、それは今後のための思案材料と
なり、安定性をもたらすためのヒントになる
出来事なのとおもいます。

満月と同じ日に、金星が牡羊座から牡牛座へ
移動します。
金星は牡牛座の支配星で、金星と牡牛座には
ふかいつながりがあります。
日々の楽しみや、交友関係が落ち着く、
ゆっくりと楽しむことができることが今後
増えていくとおもいます。
五感が開かれていく時期でもあるので、
ご自身にとって心地の良いこと、五感を
使って感じることで、より深い愛情を感じる
ことができる時でもあります。

大きな変化の中を歩いいる方もいらっしゃると
おもいます。さまざまな要素がやって来て
少し混乱しやすい時でもありますけれど、
いろいろ試してみて、それが一見して反応が
なかったり、失敗だったかな?とおもうことが
あっても、長い目でみるとまた違った風景に
なることがあります。自分自身のための
時間をとったり、落ち着ける場を確保しておくと
よいかもしれないです。


今回の満月の日のメッセージカードを
引いてみました。
樹木の天使カード
「Tree Angel Oracle」・フレッドハーゲネダー著より

アーモンド
人生の意味と真実を求めるあなたの想いは
宇宙の深いところに聞き届けられています
神の叡智が鍵を与え、開くべき扉はすぐ傍らに
あなたは美しく輝き
みなに祝福をもたらすでしょう


どうぞ良い満月の日をお迎えください

☆☆☆
お知らせです

昨年の秋に占星術の講座をさせていただいた
中川洋美さんのヒーリングスペース
ナンディルーム☆にて
春の占星術WSを開催させていただくことになりました。

今回のテーマは「アセンダントとMC」
アセンダントやMCは、太陽や月などの天体
ではないのですけれど、
その人が世界とふれる、社会とふれる時に
開く扉のようでもあります。
その方の持っている個性や、仕事の方向性
などを表現している大切なポイントでもあります。

参加してくださった皆さまのホロスコープを
算出し、アセンダント・MCのご説明と、
今年の星の傾向(今年は大きな星が星座を
移動しますので、変化の時期でもあります)
1年の過ごし方をお伝えさせていただきたいと
おもっています。

後半の時間にはタロットやオラクルカードを
引いていただいて、カードからのメッセージを
受け取っていただく時間をもうけたいと
おもいます。


☆開催日時
4月15日(日)
13時から15時
(少し時間が延びる場合があります)

☆参加費
5000円

☆場所
国立・ナンディルームMAP

☆定員
6名様(残席3名様です)

☆持ち物
筆記用具

※ホロスコープの算出や準備のため、
お申し込みの締め切りを4月13日(金)正午
までにさせていただきます。
よろしくお願いします。

お申し込みはこちらのメールフォーム
にて承っております。
どうぞよろしくお願いします☆彡






スポンサーサイト

PageTop

春のアストロダイサーライフ☆

アストロダイサーライフ

みなさま、こんにちは。

先日、アストロダイサーとアストロダイスを
Horoscopskiさんのところで購入!
TwitterのRTで拝見して、かわいい(*´▽`*)と
おもってから、気がついたら手元に・・届いて
いました。(あっという間の展開で 嬉)

とてもすてきなラッピングで。。
アストロダイサーライフ2
中はこのような感じ♡


以前にアストロダイスも持っていたのですけれど
変則的な使い方をしていたり・・
あまり使いこなせていない感じがあったのでした。。
占星術サイコロ
手作り感満載・・、以前持っていたアストロダイス



Hroscopskiさんのアストロダイサー、気になって
いたのですけれど、なぜかずっとそのままに
来ていたのですけれど、この春、解禁(?)に
なったような感じで、手元にやってきてくれました。

ビビットな春らしい色と中のデザインも素敵です。
今朝から
その日の「一投」を練習して続けてみようと
おもっています。
楽しいご報告ができるように(*´`*)
春からはじまるアストロダイサーライフを
楽しんでいきたいとおもっています。

アストロダイサーの他にもたくさんのかわいい
占星術アイテムが満載のHoroscopskiさんの
サイトは☆彡こちらです。

PageTop

月桃の癒し

月桃2
月桃アロマウォーターと月桃茶・なつめ・みかん

みなさま、こんにちは。

みなさまは「月桃」をご存知でしょうか。
月桃は、沖縄などの暖かい地域に育つ植物
私は月桃のことはほとんど・・
知らなかったのですけれど、
昨年、Twitterからソラノトビラさんの
ところで扱われている月桃に惹かれて、
満月の月桃アロマウォーターを初めて
手に取りました。(写真の左側にあるスプレーが
3月2日・乙女座満月のアロマウォーターです)


とてもやさしくて、フレッシュな香り。
化粧水にしたり、お水に2・3プッシュして
飲んだり、すっきり爽やかになります。

満月の月桃精油や、月桃葉のお茶も
あります月桃葉のお茶もはじめて
飲んだのですけれど、爽やかで
ほっと落ち着く香りで、飲むとじんわりと
なごみます。

精油は、香りはフレッシュなのですけれど
より、力強さが伝わってきます。

写真は、月桃葉と、なつめ、そしてみかんを
乾燥させたものをブレンド茶にしてみました。


生の月桃の葉っぱを予約特典で
いただくことがあるのですけれど
葉っぱを水に浸していると、それだけで
なんだかふっと肩の力が抜けるような
感じがするのも、また不思議です(*´-`*)

生の葉っぱをいただいたときは、水に浸して
料理に使ったりもしています。
鶏のひき肉を味付けをして、葉っぱに
巻いて、焼いたり、葉を天日で乾燥させてから、
お魚の調理に使っています。

月桃
↑写真の緑の細長いのは、生の葉っぱを乾燥
させる時に、大きさを変えて切り、干しています。
細かいのはお茶にしたり、細長くて大きめのは
ローリエのようにして、使っています。
(私はお肉より、お魚の調理に使う方が
好きだったりします)

お料理に使うと、月桃そのものの香りづく・・
というわけではなく、素材がもつ強すぎる香りを
取りのぞいて、美味しい風味がプラスされる
感じがあります。

定期的に購入していると、
毎月の月桃の香りや雰囲気、個性があるのを
だんだんと感じてきます。
春の季節に入ると、またちょっと春の陽気が
感じられて良いな~とおもいます。
今月は2度の満月が訪れるブルームーンが
3月31日にあります。(天秤座満月です)

天秤座満月の月桃の予約も受付中だそうです
ご予約・ご注文
ピンと来られた方はぜひ(^^*)


植物たちが元気に育つこれからの季節。
自分自身の内にあるのびのびと芽吹いてくる
ものも大切にしながら、過ごしていきたいですね。







PageTop

4月15日(日) 占星術WSを開催いたします@国立・ナンディルーム

星空 写真4

みなさまこんばんは。
今月は、満月が2度起こりますね、
ブルームーンの満月は3月31日。

春分の日を挟んでの2度の満月・・
そういったこともあったからか、今月は
エネルギーの満ちていく感じが高かったように
おもいます(みっちり感・密度というか・・)

「春」
植物が発芽し、花開く季節ですね。
私たちも自然のサイクルの中で生命を
育んでいます。春は「自分らしさ」や「純粋さ」
「初心にかえっていくこと」などが
あるかもしれません。

たくさんのやりたいこともでてくるかも
しれませんし、そのことで迷いが出てくる
こともあります、とても忙しい時間を迎えている
という方もいらっしゃるかもしれません。

ホロスコープ(出生図)の中にあらわれる
「アセンダント(Asc)」はその方の
「春分」のポイントでもあります。

外見的な雰囲気を表していたり、
自然にしているときに醸し出だされる
オーラみたいなこともあらわしていたりします、
意外に本人は自覚できなかったりしますが・・
そこに触れると元気になれる
ポイントでもあります。

昨年の秋に占星術の講座をさせていただいた
中川洋美さんのヒーリングスペース
ナンディルーム☆にて
春の占星術WSを開催させていただくことになりました。

今回のテーマは「アセンダントとMC」

アセンダントやMCは、太陽や月などの天体
ではないのですけれど、
その人が世界とふれる、社会とふれる時に
開く扉のようでもあります。
その方の持っている個性や、仕事の方向性
などを表現している大切なポイントでもあります。

参加してくださった皆さまのホロスコープを
算出し、アセンダント・MCのご説明と、
今年の星の傾向(今年は大きな星が星座を
移動しますので、変化の時期でもあります)
1年の過ごし方をお伝えさせていただきたいと
おもっています。

後半の時間にはタロットやオラクルカードを
引いていただいて、カードからのメッセージを
受け取っていただく時間をもうけたいと
おもいます。


☆開催日時
4月15日(日)
13時から15時
(少し時間が延びる場合があります)

☆参加費
5000円

☆場所
国立・ナンディルームMAP

☆定員
6名様(残席3名様です)

☆持ち物
筆記用具

※ホロスコープの算出や準備のため、
お申し込みの締め切りを4月13日(金)18時
までにさせていただきます。
よろしくお願いします。

お申し込みはこちらのメールフォームにて承っております。
どうぞよろしくお願いします☆彡
※締め切りましたありがとうございました。







PageTop

吉祥寺・エスカリエセーで開催中のとても素敵な展示会へ行ってきました!(追記しました)

祈りの石2

みなさまこんばんは。
先日、吉祥寺にありますエスカリエセーで開催中の
「Room1022works 祈りの石」そして
「さわかつこ 羊毛人形展」へ行ってきました。

祈りの石を作られているサイトウチヅルさんは
切り絵の作家さんでもあり、過去のブログ、
「魅惑のカード展」ご報告の中に
書かせていただいています。
旧ブログでも、切り絵の個展のことを
書かせていただいていました(すごく昔の
記事なのですが・・・)
こちら

祈りの石を描きはじめたきっかけは、
お友達への贈り物に・・と描いた
ことがきっかけだったそうです。

「観に来てくれた方が、最初に
どの石に惹かれるのか、どんな石を
手に取ってみたくなるのか・・
みんなそれぞれ違っててね
そのことが知りたいなっておもう」
と彼女が言います。

その場にいたみんなで、その石に
惹かれるかをそれぞれシェアしてみると・・
確かにみんな違って、そして
その方がそれを選んだことに
「うんうん!わかるー」とおもうこともあるし、
「わぁ~ 意外!」とおもうこともあって・・
わたしが
一番初めに触れた石はターコイズブルーの、
小鳥が描かれていました。
ほかにもたくさん惹かれる石も
あったのですけれど、そのこを連れて
帰ることに。。

帰って来てからしばらくしてから、
この祈りの石が、何か見えない大切なものを
つないでいってくれているのかな・・
という感覚がじんわりとわいています。

今・・
いろいろな変化を迎えている方もいらっしゃると
おもいます。
今年は、変化していくこと。。
そして協力していく、協調していくという
テーマがあるそうです。

星の巡りでは、5月に7年間牡羊座に滞在
していた天王星が、牡牛座へと移動します。
星にともなっての変化。もあるかもしれません。


変化をしていく途中で、揺れることも
あるかもしれません。
今までと違うタイプの人と知り合いになったり、
いままでにないチャレンジをしてみることも・・

それぞれのプロセスの中で、
自然に手をつなぎ合っていく・・
協力できるところが見つかって、
出会っていくことなのかもしれなですね。
また、
率先して呼びかけたり、思い切って
申し出てみる・・などなどの
こともあるかもしないです。

周りの人と手をつなぐということは
きっと自分自身の内側でも同じことが
起きているのでは?とおもうこともあります。

自分自身の内側で、手をつないで
結びあうもの。
それは、自分の中のすべてが同じ方向
をむかなければいけない、矛盾しちゃだめ・・
ということでもなく、、葛藤することや悩んだり
することもあるかもしれないけれど、

そういうこともあるんだな、
認識すること、それだけで何かがつながったり
自分の中のさまざまな色合いを認識しあって
協力できるところで手をつないでいく。
そういったことが内側でも起きていくのかも
しれないですね。

周りでの変化と、内側で起こっていること。
文字色両方大切に。。
そのことを想い出させてくれるような祈りの石。
とおもいました。


同時開催の
さわかつこさんの羊毛人形も、
シロツメクサのお花やピンクのお花、
綿帽子をかぶった子もいて。。
春らしい色どりのかわいらしい妖精の
ような人形たちがたくさんいて、
しあわせな気持ちになりました(*^^*)


sawa youmou
(さわかつこさんは、「魅惑のカード展」の時に
トランプから抜け出した、キング・クイーン
ジャックの羊毛人形を出展されてたのでした♡)


開催は25日までとなります。
ピンと来られたみなさま、是非(*^^*)


PageTop

3月23日 水星逆行がはじまります。

本 写真

こんばんは。
みなさま、昨日の春分の日はどんな一日
でしたでしょうか。

牡羊座に太陽が入り、12星座がはじまった
ばかりですけれど、明日の23日から
牡羊座の水星が逆行を開始します。

水星の逆行は1年に3回ほどあります。
逆行といっても、実際の惑星が後ろに行く、
というわけではなくて、地球からみると
水星があたかも後ろに逆行しているように
見える時期のことをあらわしています。

水星逆行については、過去のブログでも
書いていますのでよろしければ・・
水星逆行のお話①
水星逆行その後のお話

水星は、双子座と乙女座とのふかい
つながりがあります。
(双子座、乙女座の支配星と呼ばれます)

ですので
☆双子座・乙女座に太陽がある
☆双子座・乙女座にアセンダント、MCがある
☆双子座や乙女座に天体が多くある
などの特徴がホロスコープにあると
水星逆行の影響を感じやすくなることも
あるかもしれません。

私も↑結構当てはまっているので、
水星逆行については、いろいろ考えたり
気になることも多いのだとおもいます。

西洋占星術の新年がはじまったばかりの
タイミングでの水星逆行なので、
はじまったばかりのこと、はじめようと
ワクワクとしていたことについて、
「もうちょっと考えてみよう」
「焦らずにじっくり決めようかな」
など、すこし歩みを緩める気持ちが
湧き起ってくるかもしれません。
一見、歩みが泊まってしまうように見える
こともあるかもしれませんが、

歩みを緩めるタイミングというのは
けっこう大切な時期なのだとおもいます。
ゆっくり歩かないと見つけられない宝物を
見つけられるような・・
直接目的地に行くよりも、誰かに声を
かけられて話をしたり、気になることが
あって、来た道を戻ってみたりすることの
中にメッセージが含まれていること、
よくあることでもありますね(*´▽`*)

水星逆行は4月15日に順行になります。

私は水星逆行時期はよく本や書類の整理
書きものをすることが多いのですが、
今年に入ってからずっと、読んでいなかった
本を読んだり、整理したりして、
かなり読んできたので
(あくまで当社比・・ですけれど)
今回の水星逆行はどんな風に過ごしたいかなぁ
とおもっているところです。
何か、もういらなくなった考え方や
自分を制限する固定観念や
思考の癖みたいなものを手放せて行けたら
嬉しいとおもいます(^^)


桜の開花宣言もあり、
陽気も今日明日からは暖かくなってくる
そうですね。

どうぞみなさまも素敵な春の季節を
お迎えください。








PageTop

3月21日 春分の日

タンポポと綿毛

本日は春分の日でした。
西洋占星術の新年ー
太陽が牡羊座に入ります。

昼と夜の長さが同じになる日でもありますね。
これからは昼の時間(太陽の時間)が
だんだんと長くなり暖かくなっていきます。

今日は東京は、一日雨(雪になったところも)
でしたけれど、やはり春分の日は特別な
何かがあるようで、内側からの生命の明かり、
のような「火」・「太陽」を感じる一日であり

爽やかな、はじまりを感じさせるお知らせ
もあって、そのことと、私自身とは直接
関係があるわけではないのですけれど・・

たんぽぽの綿毛がふわりと空へ飛んで
ちょうど良いところに着地して根をはる。
そのことがとても自然に、
そうなって行くのかな・・・とおもうような
お知らせだったのでした。


新しい試みをしてみようとおもいます。。


【3月21日・春分の日 一枚☆彡】

3月21日 ヒーリングエンジェルシンボル
楽観と美の天使
このエンジェルシンボルによって、私たちの
人生に楽観と美を呼び込むことができるように
なります。単調で陰気だったものがカラフルで
陽気になります。水の入ったコップが
「半分空になっている」とおもうのではなく
「半分はいっている」と感じるようになります。
自分自身、夢、そして未来の展望を再び
信じるようになり、自分の中から創造力が
湧き上がってくるのを感じます。私たちは
自分自身と周りの人と調和して健やかに
暮らしています。


(こちらをご覧になってくださっているみなさま
そして、偶然ご覧になった方へ、
その瞬間のメッセージとしても
お受け取りいただけたら幸いです)


「ヒーリングエンジェルシンボル」
イングリット・アウアー/著
というカードを引いて、本分からメッセージを
抜粋しました。


みなさまの夢、願い、新しい展望が、
タンポポの綿毛のようにふわりと空へ飛んで
豊かな大地へと受け取られますように。






PageTop

3月21日 春分の日を迎える前におもうこと・・

日の出 写真

明日、3月21日は、西洋占星術の新年ですね。
(宇宙新年とも呼ばれたりしますね)

今夜は大晦日・・のような感じもします。
ここ1か月ほどは、本を整理したりお掃除に
意識をむけてしていたこともあり、
今年に入ってからのことをメモをとりながら
振り返ったりしていました。


年明けから3月初旬の頃まで、
不思議な流れがあったようにもおもいます。
(思い返すと2017年の秋頃からだったような
感じもするのですけれど・・)

記憶をたぐりよせ・・手帳をみながら
書き出していると、
ふと、12年ほど前から時おり
気になっていたこと、したいとおもいながら
ずっとできなかったことが、できるようになって
いたことに気がつきました。

それは願いがかなったというのかもしれないし・・
それだけ長いと、別の言葉の方が
あてはまるのかもしれないなとおもったり(笑)


もうひとつ、
長い間読めなかった本を読むことができる
ということが続きました。
読もうとおもいながらなぜかずっと
読むことができなかった本だったり・・
絶版になり、読めなくなった本だったり・・
それらがどどっと入ってきました。

せっかくの機会なので、できるだけ読むように
したのですけれど・・
振り返ってみると、それらはみんな
だいぶん前の「過去」からやってきたものでした。
どこかで開かなかった扉が開いたいたようで、
不思議な経験だったなあ。とおもいます。

そういった体験も、魚座の「総合的・総括的」
体験をするじきだからこそ、なのかもしれないです。


とりとめのないお話を書いてしまいましたです・・

明日は新年。
新しく生まれ変わるような、リフレッシュされる
気持ちになりそうです。

この1年体験してきたことがエッセンスとなり、
また新しい命の中に含まれて、エネルギーを
燃やしていく。

新たな気持ちで、いまの大切な時期を過ごしていきたいと
おもいます。

みなさまもどうぞ良い春分の日をお迎えください。


PageTop

3月17日新月・「収穫の月」  (その2)

星空 写真

みなさま、こんばんは。
本日は新月ですね。
昨日は、新月のサビアンシンボルについて、
記事をかかせていただきました→

その他の天体のことも書きたいとおもいます。
新月(太陽と月)に対して、射手座の火星が
90度・葛藤のアスペクトをとっています。
火の星座でもある射手座の火星の勢いが
ゆったりと内側へ入っていこうとする
魚座の水の世界をせかすような働きが
あるかもしれません。
すこしあわただしい新月を迎えられた方も
いらっしゃるかもしれませんね。
魚座と射手座はどちらも柔軟宮なので、
選択肢がいくつか出現したり、迷うことも
あるかもしれません。でも、迷いながら・・
行き来しながら、決まって行くものが
あるのだとおもいます。
射手座の火星は、明日18日に山羊座へと
移ります。柔軟宮から活動宮へ移動
するので、このタイミングで何かはっきりと
してくることもあるとおもいます。

水星と金星は共に牡羊座にあり、元気に
自由に会話したり、考えたり、好きなことを
したりする気持ちが高まります。
ただ、山羊座に土星や冥王星があるので、
自由に元気に解放しようとする方向性と
大人としての責任や、何かをはじめた時に
結果として何が起こるかをしっかりと
見極めていきたい。という誠実な気持ちも
同時に起こってくるときでもあります。


星的には、山羊座のしっかりと先々のことを
見極めて・・!という誠実さ、現実性の
エネルギーの方が強まる傾向が
あるとおもいますので、あるひとつのことを
「これが正しいんだ」とおもってしまうと、
苦しくなってしまうかもしれません。

自由に元気に走り回る、何かはっきりとは
わからないけれど、ワクワクするような
喜びや楽しい・・という気持ちを
感じることを自由にしてあげる、
解いてあげることも大切に。。
そこから広がって行く流れ、何気ない
きっかけからつながってゆく縁がある。
そんな新月の図でした。





PageTop

3月17日 新月・「収穫の月」

月 小さい写真

みなさま、こんばんは。
4月の暖かさがやってきたかな・・
とおもっていたら、今日は午後あたりから、
また寒さが戻ってきていますね。


明日、22時12分に魚座で
新月が起こります。新月のサビアンシンボルは
魚座27度「収穫の月」
本日のサビアンシンボルが
26度「影響を分割する新月」でした。
26度の新月から27度の満月の収穫へ
移り変わっていくとき。


魚座は12星座の総まとめのような星座です。
全ての星座の体験を統合して、新しく生まれる
牡羊座に向かってゆきます。

牡羊座のはじまる日は
3月21日の春分の日ー西洋占星術の
新年ですね。

新年を迎える前に、振り返って整理をしたり、
自分自身のより深い部分に触れていく時期が
魚座の26度から30度までの時期になります。
それは
お正月を迎える前の大晦日のような・・
感じでもあるかもしれませんし、
(お正月は普段よりも忙しくなる方も
いらっしゃるとおもいますので・・)
もっと、自身の本質を問うような時間でも
あるのかもしれません。

26度のシンボル「影響を分割する新月」は
ほんとうの「わたし」や「魂のこえ」を聴くこと・・
本質、魂へと戻って行く。源流をみつける・・
ようなシンボルです。
それは、ひとりひとり、違っているかもしれない。
それぞれの道がちゃんと続いていて
その道が他の誰かと同じでなければいけない
こともないし、
でも、共鳴してお隣同士あるいていくことも
あるかもしれない、
グループもできるかもしれない。
でも、ちゃんとひとりずつの道がある。

その道を歩いていくと、ふさわしいところへと
導かれてつながっていく
ー27度の「収穫の月」満月の光のもとでの
収穫がまっているところへ。



青く、やさしい月の光に導かれて
心の奥の、小さな声に耳を傾ける。
純粋な「わたし」のいるところ。

そんな静かな大切な時間を過ごされることも
よいとおもいます。
どうぞ素敵な新月をお迎えください。


(今回は新月以外の天体のお話を
書きませんでした・・
また改めて他の天体のことも
かかせていただきたいとおもいます☆彡)

PageTop