満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

5月29日・満月 その2

201805272218439b9.jpeg

5月29日・満月のメッセージカードを
ひいてみました。

「タロー・デ・パリ」(J・フィリップトーマス)から
『Ⅵ HARMONY(調和)』
『Four of Water(水の4)』の2枚

「HARMONY(調和)」のカードの両端に、船が
描かれています。2艘の船は、リレーションシップ、
航路の選択、どんな嵐(出来事)にも力を合わせ
相互に連携していく力。

真ん中の二人を上空から見つめているのは、
守護神なのだそう。
あらゆる種類のパートナーシップ、関係性が
より良い形で結ばれていくことあらわしている
ように感じます。
ちょっとロマンチックな二人。。
ということで、恋愛面でも良い風が吹いてくる
ことをあらわしているのではないでしょうか(*^^*)

「水の4」は感情面、心の安定をあらわして
いますけれど、別な側面から見ると「凪(なぎ)」の
状態、停滞感・・を感じやすいこともあらわしている
カードです。
絵柄の中の人物は、雲の中から差し出されている
カップが見えていないように見えます。少しだけ
目線を上げると、差し出されているカップが見える。

すこし視点を変えてみると「あっ」と気づくことが
ありそうなカードですね。
自分自身がおもっているよりも、状況はより良い
方向へと向かっていっているということに
ある瞬間気づく・・・などなどもありそうです。

前の5月29日・満月の記事に→☆星のことも
書かせていただきましたけれど、協力しあう、
サポートを得る、相互関係、関係性を築いていく、
徐々に進んでいく・・

二枚のカードからも同じような流れを感じます。

201805272218479c7.jpeg

そしてもう一枚
「バッチフラワー・オラクルカード」
スザンネ・ヴィンベルグ著
冊子から一部抜粋してみます。

『ウォルナット』 夢を追いかける
~ためらいから内なる強さへ~
ウォルナットのフラワーエッセンスは、
人生の過渡期に進むべき道を示してくれます。
人生の新たなステージの入り口では、
どんなに強い人でも傷つきやすく、
ためらいがちになります。
いつもは迷うことなく突き進めるのに、
新しいことをはじめたいと思うときは、過去の
事例に縛られてしまいがちです。
あなたが目指す場所を明確に思い描けば、
一歩踏み出すことが出来るでしょう。


「バッチフラワー・オラクルカード」最近とても
好きなカードなのです。

みなさまもどうぞ良い満月を
お迎えください☆彡

スポンサーサイト

PageTop

5月29日・満月

天使の階段

みなさま、こんばんは。

5月29日23時19分頃、射手座9度の満月です。
射手座9度のサビアンシンボルは
「階段で子供たちを連れている母親」です。
サビアンシンボルの中に出てくるこの「階段」は
ゆるやかなものではなくて、傾斜が急な階段と
言われています。
射手座は火の星座。ひとつ前の蠍座は水の星座
であり、感受性を深め、心の奥にパワーを持つ
星座です。そのパワーを燃料として飛ぶロケット
のように、射手座は高く遠くへと上がって行きます。
なだらかなものより、よりやりがいのある方へ、
より高い階段をのぼって行こうとする資質を
あらわしているのだとおもいます。

可能性の種が発芽しつつある「子ども」が
階段を一段一段、のぼっていきます。その手を
引いてそれを助けるお母さん。

何か、挑戦していることがあるかもしれません、
またはずっと続けていたことが次の段階へと
上がるタイミングがやってくるかもしれません。
チャンスが訪れるということもありそうですね。

その挑戦や次の段階へのステップや、チャンスを
ひとつひとつ、プロセスを楽しむように進んでいく
満月なのだとおもいます。
もしかすると焦る気持ちもあるかもしれませんが
ここは「気持ち」ゆっくりと、ひとつづつクリアして
いくと、意外にあっという間に到着したいところへ
たどり着いているのかもしれません。

そして、シンボルの「お母さんの手」のような、
サポートを得られるということもあらわしていると
おもいます。協力し合ったりすること。
もしくは、どなたかのサポーターになってあげる
こともあるかもしれませんね。両方経験される方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

射手座・双子座の満月に、獅子座のドラゴンヘッド
が調停のアスペクトを取っています。
そして、蠍座の木星と、魚座の海王星が調和の
アスペクトをとり、まもなく蟹座の金星が、ここに
加わる形で、調和の三角形ができていきます。

この満月をきっかけにご縁が繋がっていくこと、
楽しい集まりに参加したり、、自分自身が楽しめる
ことを発見する、改めて実感する。新しい方と
知り合うことなどなどがありそうです。
心が頷いて、惹かれていく方へ、舵をとって
いってみましょう。

今までと違った形で、想像したこととちょっと
違う形で、それはやってくるかもしれません。
アンテナを張りつつ。。受け取っていくことで、
より良い相乗効果が起こってくる兆しがあるように
おもうのでした。


続きます。。









PageTop

双子座の季節

イギリス北部 公園

みなさま、こんばんは。
本日5月21日、双子座に太陽が入って、
双子座の季節がはじまります。
春分の日から牡羊座に太陽が入り、12星座の
新年を迎えて、4月20日に太陽は牡牛座へ、
そして天王星も牡牛座へと進んできています。

「春分の日」・・と書いて、その頃のことを
思い出そうとすると、ほんの2か月前の出来事
なのだけれど、すごく昔のことのようで、
この2か月がほんとうにあっという間だった
ことを改めて感じています。

何かが、変わってきているという感覚。
でもそれは今までよくあったような、
いろいろな出来事がどんどん展開していく、
という流れでもなくて、かといって静かで
じっと動かない…でもなく、

今まで自分の中にやりやすいパターンが
あったとしたら、それらがまるっと
変わりつつある。。

そのことに、とまどったりもするけれど、
3月の牡羊座の勢いに乗って、勇気を出して
進んできて、牡牛座の時期はしっかりと自分の
感覚、五感を通して感じてさまざまな出来事を
体験してきた流れでもあろかもしれません。

そして双子座の季節。
12星座には、それぞれ「支配星」と呼ばれる
つながりの深い天体があります。
牡羊座は火星
牡牛座は金星
双子座は水星
蟹座は月
獅子座は太陽
乙女座は水星
天秤座は金星
蠍座は冥王星(火星)
射手座は木星
山羊座は土星
水瓶座は天王星(土星)
魚座は海王星(木星)
☆()カッコの中の天体は「副支配星」と
呼ばれています。


春分の日からはじまる牡羊座は
勢いがある、飛び出すようなエネルギー
行動力の天体である火星のエネルギーが
発揮される時期でもありました。
牡牛座の金星は、その火星の勢いを
しっかり身体におさめて、五感で世界を感じます。
感覚で味わう楽しさ、生命や自然のもつ美しさに
開かれていきます。

双子座の水星は、出来事や体験、感じた感覚を
言葉にしていったり、環境からの情報を受け取り
学んだり、そのことについて話をしたり、
さまざまにコミュニケーションしたりしていきます。

今年に入ってからの出来事や、もし、今までには
あまりないことを体験されていたら・・
そのことについて、腑に落ちるような、
言葉になっていくような、そういったことがある
かもしれません。
もしかしたら、試行錯誤していくこともあるかも
しれません、でもそれは新しい回路が作られて
いくためのプロセスとしてのあらわれなのだと
おもいます。

小さな子供がいろいろなことに「それはなぜ?」
と問いかけるような好奇心を持っている双子座。

自分自身の中から芽生えつつあること、
それが何かはわからないけれど、
いま体験している出来事や気持ちを、今までの
見え方とはちょっとだけ違った目で、好奇心の
心を持った目で見つめてゆくと、
また新しい発見が待っているような。
双子座の季節のはじまり。

それは新しい乗り物にはじめて乗りこむこと
(操縦すること?)にも似ているかもしれませんね。

わたしもあれこれ先のことを気にしすぎない
ように(;^_^A 新しくでてきた芽を。毎日、
新鮮な心で感じとれるような、
そんな時間にして行きたいです。

今日は牡牛座に入ったばかりの天王星と
双子座1度の太陽がぴったり30度の
アスペクトをとっています。
今日・明日、あさってなどは、
ふと方向性への指針が湧いてきたり
良いアイデアが浮かんできたりするかも
しれません。
みなさまもどうぞ良い双子座の季節を
お迎えください。


こちらはHoroskopskiさんの切手風シール サビアンシンボル物語 双子座

PageTop

5月15日・新月 その②

新緑の公園

5月15日・新月
そして、16日の牡牛是への天王星移動について
続きです。

新月のメッセージカード☆を引いてみました
20180514221248f9e.jpeg
ハーバルタロットより、「17・星ースカルキャップ」
「ソードの王ーセントジョーンズワート」


「17番・星ースカルキャップ」
「ソードの王ーセントジョーンズワート」
今回はハーバルタロットを引いてみました。
「17・星」のカードは「希望」「夢」
「直感を受け取る」「受け取ったことを少しずつ
現実に落とし込んでいく」ことをあらわすカードです。
対応するハーブは「スカルキャップ」
スカルキャップは緊張を緩め、静けさをもたらし
不眠をやわらげるハーブです。
精神と心を鎮め、瞑想への道筋の準備をする
ハーブと言われています。

「ソードの王」は
思考の明晰さ、意志決定力。鋭い分析能力、
そういった明晰さを仲間や他の人のために
用いていく。言葉や書くことによって創造性を
引き出していこうとする力。
明晰なコミュニケーション。「正しさ」にこだわり
過ぎない。
対応のハーブは「セントジョーンズワート」
鎮静のハーブ。抑うつを消し去ります。
自由な創造力が通り過ぎるのを許す、
自分の考えや信念を表現していくことが必要な
時に私たちが感じる緊張や不安をやわらげます。

(「ハーバルタロットーマイケル・ティエラ著」より
抜粋して掲載しております)

はじめは二枚のカードの構図が似ているな。。
ということに目が行きました。
ふたりの人物とも大地に(石)に座っています。
17の星のカードは空高い遠い星から
直感を受け取っていますけれど、受け取った
ことを水の中(大地)へと着水させています。
象徴的な事柄(星)を具体化していく流れを
作っていくこと。
そしてソードの王も分析力や頭脳の明晰さを
頭の中だけのものにするのではなくて、人との
関係性や具体的なものごとになぞらえて
考えたり行動していくことをあらわしているように
おもいます。
牡牛座の新月なので「大地」をあらわすようなカード
があらわれたのかもしれません。

20180514221251525.jpeg
16日の牡牛座へ天王星が移動することについても
エンジェルカードから1枚、
「安心の天使」


「安心して あなたはサポートされています」
安心の天使は、あなたの心が不安に
さいなまれている時、あなたをサポートし
励ましてくれる天使です。心配事が解決し
すべてが良い方向へと進むように
導いてくれます。
(エンジェルカードーマリディアナ万美子著より)

絵柄に描かれている天使が手に持っている
光が「新しい芽」のようにも見えたりしました。

今までとはちょと違う方法で、新しい芽を
育てていく。そんなプロセスがはじまるのかも
しれないです。
さまざまな変化の中をわたしたちが歩いて行く
その道を応援してくれたり、サポートの手を
さしのべてくれる存在。は案外すぐ近くに
いるのかもしれないですね。。


みなさまもどうぞ良い新月をお迎えください(*^_^*)

PageTop

5月15日・新月

イギリス北部 公園
みなさま、こんにちは。

5月のゴールデンウィークが終わり、
あっという間に5月の半ば、今年のなかでも大きな
星の動きの時期に入ってきています。

5月15日、20時48分頃に新月がおこります。
牡牛座での新月、サビアンシンボルは牡牛座25度
「大きく手入れの行き届いた公共の公園」
牡牛座は五感・身体感覚に優れた才能を持つ
星座です。自分自身の内側にある才能や能力を
開いていく力、自然との親和性もあり、大地、自然
動物や植物とのつながりも強い星座でもあります。

サビアンシンボルの21~25度は星座の中で一番
成熟した度数域といわれています。
25度のサビアンシンボルの「公共の公園」は
地域に住んでいるひとりひとりの納めている税金
によって公共の公園がしっかりと手入れや管理
をされて、気持ちの良い場所に調えられていて、
訪れてくる人たちは、思い思いに公園で過ごしたり、
リラックスできたりします。

牡牛座の自分自身の内包している才能を開き、
発揮していくことで厚みをました豊かさがもたらされ
その豊かさが社会へと還元していく。
社会が豊かになり、その豊かさがまたひとりひとり
の個人へと還元されてゆく。
そうした「循環」を25度のシンボルが
あらわしています。

自分自身の内側にある豊かさ、才能、資質に
気がついていくこと。
持っている豊かさや才能を、根を下ろしている
社会やコミュニティに提供したり、循環させて
いくことに意識が向いていく新月で
あるかもしれません。

牡牛座は自然や身体性とのつながりも強い星座
です。自然の中に入っていって、身体の声に
耳を傾けること、五感を研ぎ澄ませること、
そうすることで身体の知恵が発揮されること、
その人自身が持っている個性によって
導かれていくことをあらわしている
新月の時期なのかなとおもいます。

5月というタイミングは今年の中で、ターニング
ポイントがおかれる時です。
15日に新月が、そして16日に天王星が
牡牛座へ移動します。
(前回のブログの記事にも書かせていただいて
います→牡牛座に天王星が移動します
同じタイミングで、火星が山羊座から水瓶座へ
移動します。

天王星は「改革」「閃き」などをあらわしていて、
火星は「行動力」「やる気」必要な時には攻撃力
を出す天体です。
両方とも動きや変化を促す天体でもありますので
何を決めること、その路線で進もうとおもうこと、
など、きっかけのような出来事があるかも
しれません。
この日に何かが起こることもあるかもしれないの
ですが、きっかけとなるエネルギーが流れてくる
ということもあります。

天王星は16日に牡牛座に入り、8月には逆行に
なり11月には再び牡羊座へ戻ります。
そして2019年3月に再び牡牛座へと移動します。
これから7年間、牡牛座に滞在する天王星の
はじまりとなる時期です。


長くなりましたので続きます・・

PageTop

5月16日に天王星が牡牛座へ移動します

観覧車 星空

みなさま、こんにちは。
5月になりましたね。
おととい29日は、吉祥寺にあります
escalier.C エスカリエ・セーにて、
タロットカフェのイベントをさせていただきました。
オーナーの涼子さん、参加してくださったみなさま、
ありがとうございました

最近購入しました新しいアイテムを
持って行ってみました。
20180430212814d1a.jpeg

Horoskopskiさんのところで購入した豆惑星マグネットと
ホロスコープ風ダイザー(台座)

ホロスコープには12星座がかわいく
デザインされています。小粒惑星マグネットを
配置しながら今現在の星配置や、新月・満月の
お話、そして今年の星配置の中でも大きな話題
にもなっています、
5月16日に天王星が牡牛座へ移動する
お話させていだだきました。

4月16日に牡羊座の新月があり、
(ブログにも新月について書かせて
いただいています→4月16日・新月
この時の新月のすぐそばに天王星が
ありました。
現在は牡羊座のいちばん最後の度数にあり、
今月16日に、牡牛座へと移動します。

牡羊座に天王星が入ったのは2011年3月。
7年かけて、ひとつの星座を運行します。

牡羊座は12星座のはじまりの星座であり、
「火の星座」です。12星座を人の一生の成長の
プロセスと考えた時には、生まれたばかりの
赤ちゃん、赤ちゃんを見ている時に感じる
生命力そのものをあらわしています。
赤ちゃんがこの世界に生まれて、右も左も
わからないけど、さまざまなことを体験して、
時に勇気をだして挑戦していくこと。

2011年3月から、何か新しく取り組んだり、
挑戦してきたことがあったでしょうか?
天王星は改革・変革の星とも言われているので、
大きく刷新されて行ったことがあるかもしれません。
それぞれの方が持っているホロスコープによって、
天王星がどの場所で影響を受けとっているかも
お一人ずつ違ってきたりしますけれど、
12星座の一番初めのポイントに牡羊座がやってきて
その場所を変革して行った・・ことを振り返ってみると
今までの7年間はとても大きな変動期の中に
あったようにもおもいます。

牡羊座の30度、サビアンシンボルは
「アヒルの池とそれが育む子供たち」です。

たくさんの体験を経たのちに、自分らしさに
戻っていくこと。本質や資質に気づいて
そこに帰っていくという度数です。

普段、何気なく生活しているお家から、
全く知らない土地へ旅行に出かけたりして、
新鮮で楽しい体験もあって、また行きたいなと
おもうけれど、家に帰ってきた時に感じる
ずホッとする気持ち・・にすこし似ているのかも
しれません。

次の牡牛座は「地の星座」
具体的なところへ着地する。身体の内側をしっかり
感じて顕在的・潜在的にある能力と向き合う。

5月16日に天王星が入っていく牡牛座1度は
サビアンシンボルは「清らかな山の小川」
シンボルに書かれている「山」は牡牛座の象徴
でもあったりします。
家系的に持っている遺伝的な資質・才能が山で
あらわされ、山の頂にはその純粋なエッセンスが
満たされていて、それが小川となって山の下へと
流れていく様子をあらわしています。

牡羊座の30度のアヒルの池とアヒルたちが
山から小川にのって流れてくる・・とイメージ
してみることもできますね。

上から下への流れは、火の星座の牡羊座が
地の星座、牡牛座に着地する。具体的な方向へ
強い力で運ばれていくということでもあります。
(例えばお医者さんの家系に生まれたら、
お医者さんにふさわしいような才能を持ってこちらへ
来ている。といったような・・)

これまでの7年間を振り返ったりすることにも
良い時期だとおもいます。
当たり前のように感じていたことは、実はとても
素敵な才能だったということに気づくことかも
しれません。
そして大切なことは意外に当たり前すぎて、
見えにくくなっていることもあるので、そういった
ことに意識を向けて行ってみると、平和で安心
できる特別な場所が浮かび上がってくるかも
しれませんね。

天王星が牡牛座に移動する前日の15日は
牡牛座の新月。
星の移動と新月が重なるので、何か大切な
ターニングポイントになるような時期ですね。

私自身も、今の時期に、感じることを大切に
過ごしていきたいとおもいます。

みなさまも次回の新月が良いきっかけになる
ような素敵な新月になりますように。

(天王星は、牡牛座に入ってからまた11月には
牡羊座に戻ってきます。
ですので、牡牛座の天王星に本格的に入るのは
2019年3月から、それまで行きつ戻りつします。
決定したこと、はじまったことを軌道修正する
期間になっていくとおもいます)







PageTop