FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

7月28日・満月(皆既月食)その②

20180727232544fd7.jpeg
Medicine woman tarotより「10・ハーベスト」と「矢の8」


続きです。
7月28日・満月のカードからのメッセージを
お伝えします。

メディスン・ウーマンタロットより、10番「収穫」
と「矢の8」というカードです。

メディスン・ウーマンタロットは通常のタロット
(ライダーウェイト版やマルセイユ版)と違った
絵柄で描かれているカードがたくさんあります。

通常のタロットの10番は「運命の輪」と呼ばれ、
好機・チャンスの訪れ、やってきたことの成果が
あらわれるというカードです。

「ハーベスト(収穫)」も、今までの行いの成果
をあらわしています。


何を収穫したいとおもって、育ててきたでしょうか
収穫したものに喜びを感じているでしょうか?
もし「これじゃないものが欲しかった・・」
という気持ちがその収穫を見た時にあったなら
何かを修正する合図かもしれません。
どの段階での調整が必要だったでしょうか?

もし落胆を感じるとしたら、そこに長くとどまる
かわりに、どんな風であったら喜び、嬉しさを
感じるだろう?という方向に気持ちを向けて
みるとどんな感じでしょうか。

受け取っても良いですよと合図してくれている
かもしれません。

「矢の8」は通常のタロットでは「ソードの8」
集中して考える、時に考えすぎて自分自身を
縛りつけてしまうことをあらわすカードですが、
メディスン・ウーマンタロットの「矢の8」では
女性が束ねた矢を渡そうとしていて、それを
受け取ろうとしている人物が描かれています。

軽い気持ちで・・というよりしっかり意志を
持って渡すこと、受け取ることをあらわして
いるようにカードから感じました。

受け取ることによって「こうしていこう」と
方向性が自分の中で決まる、または、
「こうしていこう」とおもうことによって、それに
ふさわしい状況がやってくること。
とカードから感じました。


20180727232541b1d.jpeg
フラワーエッセンスカードより「チコリー(愛する人を自由に)」
フラワーセラピーカードより「バンクシア(新しいはじまり)」


オラクルカードは
フラワーエッセンスカードより「チコリー」
フラワーセラピーカードより「バンクシア」の
カードがでました。

「チコリー」は無条件の愛。見返りを求めない愛。
愛する人を自由にする。というキーワードです。
「バンクシア」は新しいはじまり。
心が沈むことにまつわる考えを手放す。
過去を解きはなって新しいものを招き入れる。
状況は良い方に変わっている。
というキーワードです。

今回の月食の星の配置も同じように、しばられて
いるものに気づいて、手を放してみることを
あらわしていました。

「チコリー」の無条件の愛は、自分自身に対する
「愛」でもあります。「これができないなんて・・」と
自分に厳しくし過ぎていることが
あるのかもしれません。。

「バンクシア」のカードは復活の機会、兆しという
メッセージもありますので、自分自身への感じ方
の変化や気づきが起きて、
新しく回復されていく道が開いていく。

そんなメッセージをカードから感じました。


(今回のメッセージは、
言葉を構築していく時の感覚が難しくて・・
文章がわかりにくくなってしまったかも
しれません。。
読みにくかったりしましたらすみません。)


週末にむけて台風が接近していますね。
みなさまどうぞお気をつけて・・
すごされてください。

スポンサーサイト

PageTop

7月28日・満月(皆既月食)

満月。

みなさま、こんにちは。
本日、満月、皆既月食ですね。

満月のサビアンシンボルは
水瓶座5度「先祖の委員会」

先月の満月のブログでは、山羊座の「枠組み・骨組み」
についてを書かせていただきました。
山羊座は、12星座の10番目にあたり、
ひとつの到達点・完成をあらわしています。

その次の11番目、水瓶座は山羊座の到達点、
ひとつの完成された枠組みから自由になって
新しい視点が見えてくることをあらわしています。

城壁で囲まれたとあるお城(国)を山羊座と
とらえて、ある日城壁の外の世界へ旅に出た時、
その国を外側から見た時にもたらされる視点、
それは今まで暮らしていた時には気づかない
ことだったりします。

実際に城壁の外へ旅に出なかったとしても、
ネットやラジオなどの通信ツールがあると、
旅に出た時と同じように、他の国のことや、
住んでいる国の外の情報を受け取り、
新たな視点を自由に得ることもできます。

山羊座のご縁のある星ー支配星は土星
水瓶座のご縁のある星―支配星は天王星です。
天王星は、電波、ネットワーク、電気機器、アンテナ
を象徴している天体でもあります。

水瓶座は風の星座です。風は情報や思考、思想
をあらわしていて、ネットワークを自由に行き来
しながら情報を受け取ったり、発信したり。
ものごとをしばられない自由な思考、
誰かの立場だけを見てものごとを判断しないことも
あらわしています。

水瓶座は大きく視点を変えていく星座でもあるので
それが時に、拠り所が無いように思う感覚が
湧いてくることもあるかもしれません。

満月のサビアンシンボル水瓶座5度の
「先祖の委員会」では目には見えないけれど
ちゃんとつながっていますよ。というお知らせが
やってくること、つながりに気づいていくことを
あらわしています。
実際のご先祖さま、もそうかもしれないですし、
このサビアンシンボルでは「委員会」という言葉で
あらわされているので、もっと広い意味合いの、
(血縁という限定はなく)その方が共鳴するグループ、
集合意識とのご縁に気づいていく、そこからの
サポートがもたらされることをあらわしています。
サポートをもらうことや、サポートすることも
あるかもしれません。
困ったナ・・と感じると気、それを心の奥に
しまい込んでしまわないように・・
サポートを受け取っていきたいですね。

満月の月の隣には地球に接近しつつ逆行中の火星
があり、天王星が葛藤のアスペクトを作っています。
唐突に、湧きあがってくる感情があるかもしれません。
火星は赤く燃える天体でもあるので、
いらいらしたり、もやもやしたり、ムッとしたり
自分自身の内側で起こる葛藤を感じるかも
しれないですし、環境との摩擦、といった形で
感じるかもしれません。


満月は感情の浄化や手放しをすることに良い時期と
言われています。
浮かび上がってきた感情やそれにまつわる出来事に
関する固定観念、思い込みだったもの(それが
自分自身を縛り付けたり苦しめたり・・していたもの?)
を手放していく時期でもあり、
今回はドラゴンヘッド・テイルが太陽・月に重なる
「蝕」の満月。特別な守備範囲が発揮されることも
あるとおもいます。

長いをかけて、取り組んできたものごとに
対して、長い間持っていた葛藤にたいしての
答えがもたらさることもあるとおもいます。

シンクロニシティといった共鳴も起こりやすいと
おもいます。ある人の中で経験されたことが、
同じように考えたり悩んでいる、他の方への
解決へのヒントになったり、
特別なつながりやご縁、といったことを感じる
時期でもあるとおもいます。


数日前から水星が逆行をはじめて、火星も逆行中
その他にも3天体が逆行をしています。。

いろいろ落ち着かない要素・・足がもつれるような
うまく前に進んでいないと感じることも
おもいます。
何かはっきりと答えを出しにくい時でもあります。
ある日調子がよいとおもったのに、またある日は、
不調に・・または、それが時間によって
朝と夕で違うと感じることもあるかもしれません。

すこし横になってみたり、目を瞑ったり、
その場で深呼吸をしたり、頭をお休みして
こころや身体に優しく・・ふーっと落ち着かせて
あげる時間をとる。
ちょっとした時間でもよいとおもいます。
(これは私自身に言い聞かせています・・・(^▽^;))


カードのメッセージに続きます。











PageTop

7月27日から水星逆行がはじまります。

古い鍵

みなさま、こんばんは。

暑い日が続いていますね・・

今月、7月27日から、水星逆行がはじまります。
水星逆行は年に3回ほどあります。
前回の水星逆行は3月23日~4月15日まで。
ブログの方にも記事をかかせていただきました
コチラ☆

水星は交通や通信をあらわす天体なので、
逆行中は、交通機関や通信を調整するという
意味合いもあり、遅れや不具合などが出やすいと
言われています。
過去の見直しや、懐かしい人と再会があったり、
「再生」に関するすることもあります。

私自身は、水星逆行中は過去からの「再訪」
という出会いをよくします。
必ずしも人と。。ではなくても。

今回は火星も逆行中ですので、歩みを緩め、
何かに気づくよう促される機会が増えるかな・・?
ともおもっています。

7月28日は満月で皆既月食が起こる時期でも
ありますので(日本からも観測できるそうです)
日食や月食の時期は気持ちが揺れやすいかも
しれないですし、パッと感覚が開くように閃きが
やってくることもあるかもしれません。
感覚や感情を感じやすく、センシティブに
なりやすい時でもあるとおもいますし、
物事の見方が変わってくることもあるとおもいます。

その中での逆行は、うまく進んでいるのか
いないのか・・?はっきりするようなしないような・・
これでよかったのか、別のものが良いのか・・
といったもどかしさも感じやすいとおもいますけれど、
こういった天体の時期が重なる時に、見つけられる
「鍵」、その鍵こそが大切な扉を開ける鍵の発見が
あるのかもしれない。とおもうのでした。

火星逆行中は、身体のケアやメンテナンスにも
最適な時期でもあるそうです(*^_^*)

私は先日の新月から2018夏の元気プロジェクト
に参加させていただいています。
主催されているのはAWAKENING ARTS LYCEUM
フリントさんと法子さん
長い間おせわになっていて(^^*)
わたしが占星術、タロット、生命の樹、十牛図と
出会った時と、同時期に、フリントさんから
ハワイのフナを学んで、その後、何年か・・
年月が開いてしまったですけれど、
あるきっかけがあって、再び学びはじめて、
楽しく現在進行中です♪

フリントさんと法子さんのHPはこちら☆
法子さんのブログはコチラ☆です。
(リンクも貼らせてもらっています(^^*))

今、調べてみましたら、再び学び始めた頃、
ちょうど水星逆行がはじまった時期でした(笑)

時間の流れ・・も不思議なものがありますね。
・・と最近よくおもうのでした。

暑い夏。。
みなさまもどうぞ大切な扉の鍵が
みつかって、ここちよく過ごせるような
素敵な夏になりますように。


PageTop

7月13日・新月(日食) カードからのメッセージ☆

20180713100103aea.jpeg
「インナーチャイルドカード」より「ヘンゼルとグレーテル・Ⅵ」
「ワンドの守護者・ラファエル」


みなさま、こんばんは。
7月13日・新月(日食)のメッセージを
お届けいたします。

今回は「インナーチャイルド・カード」
「エンジェルカード」「日本の神託カード」より
メッセージを受け取りました。

インナーチャイルドカードは、物語や童話を
通してタロットの世界を描いているカードです、
通常のタロットでは「ヘンゼルとグレーテル」は
「恋人」のカードがあてはめられます。

「ヘンゼルとグレーテル」の童話はお【菓子の家】
で良く知られていますが、ヘンゼルとグレーテルの
2人。お互いの強い結びつき、愛情、協力によって、
深い森、お菓子の家と悪い魔女から自由になり、
家に帰ってくる・・という物語です。

カードの絵柄をみると、2人は向こう側の深い森、
お菓子の家のある方に向かっているように
見えます。
これから物語がはじまる、深い森に入って
お互いの結びつきが強まって行くプロセスが
はじまろうとしているように感じます。

深く呼応する人や場、環境との出会い、
自分自身の内にある男性性・女性性のバランスが
とれていく、新しい道を見つける。
などの出来事がありそうです。

ヘンゼルとグレーテルの上にハートを持った(?)
鳥がいます。

キーワード、大切なことは「ハート」からやってくる
ということを表しているのかもしれないですね。
大切な関係性をはぐくんでいく時、
出会った相手と協力して何かを成し遂げていく時、
自分自身が決心をしてある道を歩んでいく時。
ハート(心)の声に耳を傾けていくこと・・がより
大切ですよ、とカードから伝わってくるようでした。

「ワンドの守護者・ラファエル」のカードは
通常のタロットでは「ワンドのキング(王)」を
あらわしています。
カードに描かれている大天使「ラファエル」は
「神の癒し」という意味があるのだそう。
カードから、見守られている力強さを感じました。

ワンド(杖・棒)は火の象徴、エネルギーをあらわして
います。火のエネルギーで元気さや、活発さを
もたらしてくれます。

癒されたり、元気づけられたりすることがあるのだと
おもいます。またはあなたが手をさしのべて
元気づけたり、癒してゆく・・ということも。
みんなで一緒、お互いに元気になっていく。
エネルギーの循環がおこるようなイメージでも
あります。


20180713100105d29.jpeg
「エンジェルカード」より「ビジネスの天使」


「エンジェルカード」からは「ビジネスの天使」
ビジネス・仕事のチャンス、発展があること、
ビジネスパートナーとの出会ったり、プロジェクト
が上手く進んだり、協力者があらわれるサインが
あるカードです。



20180713100106053.jpeg
「日本の神託カード」より「無邪気な座敷3わらし」

そして、今回はもう1枚、なぜか引きたくなり・・
「日本の神託カード」から
「無邪気な座敷わらし」のカード。
「ヘンゼルとグレーテル」のカードにも似ていますね。

「無邪気な座敷わらし」のカードは、
無邪気に楽しむ心、お家の繁栄、予測を手放す
ことをあらわしているカードです。

新月(日食)が起こる蟹座は心の動き、まだ言葉に
ならないような気持ちを包み込んでいるような
星座でもあります。

心を開いいったり、心の純粋さに気づいていく
体験もより、おこってゆくのかもしれないですね。

それがみんなでサポートし合いながらやってゆく
ご縁のある方と一緒に協力していく。
それが見守られて進んでいっている。

そんなメッセージをカードから受け取りました。


どうぞ素敵な新月(日食)のはじまりが
ありますように☆彡




PageTop

ふたたびのお知らせです☆彡吉祥寺・escalier.Cにてタロットリーディングレッスン

201807122042313f6.jpeg
左から「カモワンタロット」「ユニバーサル・ウェイトポケット版」
「ヴィスコンティタロットミニ」「青い鳥タロット」「トートタロット」

みなさま、こんばんは。

6月頃から、タロットの整理をしておりました。
タロットの絵柄は本当にさまざまで・・最近では
インディーズ版タロットの人気も高いのですね。

タロットカードの他にも、オラクルカードや
ルノルマンカード、ジオマンシーカードも人気が
高まって、美しいカードや興味深いカードが
あらわれてくることも楽しいです。

20180712204229da9.jpeg
左から「フラワーセラピーカード」「エンジェルカード」
「タロット」「メディスン・ウーマンタロット」



私自身は最近は、英語版のオラクルカード
をさらに使えるように勉強中です。。

本当にカードの絵柄や世界観もさまざまあり・・
自分にぴったりのカードをさがすことも
楽しみなできごとのひとつですね♡



☆彡
ふたたびのお知らせです(終了しました)

吉祥寺のescalier.C エスカリエセーにて
タロットリーディングレッスンをさせていただきます

◎22枚のタロットの世界をご紹介して
いきたいとおもいます。カードの意味合いなども
お話しながら、後半はリーディングのレッスンを
していきます。タロットに触れるのははじめての
方も、リーディングのレッスンをされてみたい方も
大歓迎です!



〇日時
7月21日(土)14時~17時

〇場所
escalier.C エスカリエセー

〇持ち物
大きめのハンカチ(敷きもの)をお持ちください
マイタロットを持っている方は、お持ちください
持っていない方も、お貸出しいたします

〇料金
4000円

〇定員
4名様(残席2名様です)

〇お申し込み
escalier.C エスカリエセーさん
より承っております

今回は少人数で。。おこないます。

どうぞよろしくお願いします!








PageTop

7月13日・新月(日食)

夜明け

はじめに
この度の西日本の豪雨により被害に遭われた
みなさまに心よりお見舞い申し上げます。
一日もはやく、回復、復旧がされてゆきます
ことを心よりお祈りしております。

大天使ウリエル
「大天使ウリエル」Wikipediaより画像をお借りしました。
最近、大天使ウリエルのことを調べていたのですけれど、
大天使ウリエルは「智天使」と呼ばれ、智恵の大天使として
知られてるそうなのですけれど、調べていってみると、
災害から守ってくれることや、災害復旧の際に助けてくれる
ということを知りましたので・・こちらに画像を貼らせていただきました。




7月13日・11時47分ころ蟹座で新月が
起こります。そして今回の新月は部分日食
です。(日本では観測できないのですけれど)

日本天文台のホームページに「日食のしくみ」が
わかりやすい図が掲載されていましたので、
おかりしてきました。
日食のしくみ

日本天文台HPのほしぞら情報2018
に、今年におきるいろいろな天体の動きが
月ごとに掲載されています。
今月の7月28日の満月が皆既月食になり、
こちらは日本でも観測することが出来ます。

☆彡

日食は、いつもの新月よりも、影響を強く
感じたり、深く印象に入ってくと言われています。

日食のサビアンシンボルは
蟹座21度「歌っているプリマドンナ」です。
すべてのサイン(星座)の21度は、
そのサイン「らしさ」を一番表している度数と
言われています。

蟹座は水の星座・活動宮ですので、「水」を
あらわす気持ちや、共感、情感を共同体全体で
一緒に感じ合い、強く心に響かせるような度数、
プリマドンナが観衆を魅了し劇場にいるすべての
人が一緒に感動を感じ合うようなイメージでしょうか。

蟹座は家族や自分自身の居場所、心を落ち着ける
ことのできるる場や、場づくり、母性、温泉・・
などをあらわしています。

今回の日食(新月)は、自分自身の心の拠り所、
家族であったりするかもしれませんし、お仕事の
仲間、学び合う仲間、心置きなく付き合える友達・・
など、みんなで一緒に気持ちを分かち合うという
体験があるかもしれません。
日食でもありますので、そういったご縁が繋がっていく、
はじまっていくこともあらわしているのだとおもいます。


自然にそうした流れに導かれることもあると
思いますし、
自分自身の本当の気持ち・・心の琴線にふれること
どんなことが自分の心に響くのだろう?ということを
感じる体験もあるとおもいます。
その心をしっかり感じること、心の奥をしっかり
みつめることでより「ご縁」のある環境や
人たちに導かれていく。。

蟹座21度のお向かいには、山羊座21度の冥王星
がぴたりと向かい合っていますので、より深い体験
へといざなわれていくことも表していると
おもいますし、これからのこと、将来の社会の中で
どのような活動をしていきたいか・・といったテーマ
にもつながっていく、結びついていくとおもいます。

その他の星の配置では、
乙女座の金星、山羊座の土星、牡牛座の天王星が
ゆるくグランドトラインの協調のアスペクトを作って
います。
金星は対人関係・趣味、金運・経済などをあらわして
います。土星と天王星がそれぞれ協力していくれる形
を作っていますので、新しい対人関係(経済活動)の
はじまり、または、はじまったばかりの関係性(活動)が
安定する流れがやってくる可能性をあらわしています。

牡牛座・乙女座・山羊座は土の星座です。
土の星座は、安定感、実際性、具体的なものごとを
あらわしていて、動きはゆっくりですが安定していく
流れをあらわしているとおもいます。

今までなかなか定まらなかったものに、安定感が
でてくる。工夫のしかたやひとつのアイデアが
やってくることもあらわしているとおもいますので、
ひと段落、落ち着きをもたらすものがでてくると
おもいます。

今は火星の逆行、そして先日11日に木星が順行に
戻り、今月27日には水星の逆行がはじまります。
過去を振り返ったり、立ち戻る・・ようなこと、
蟹座の日食でもありますので、さまざまな感情が
湧き上がってくることもあるとおもいます。

物事がゆっくり進んでいるような感覚や、もしや・・
巻き戻っているのではないかとおもうことも
あるかもしれませんが、そこには、今まで見落として
いたかもしれない、光や輝きを見つけられるのだと
感じています。

どうぞみなさま、暑い夏の季節もやってきますので
お身体にお気をつけて、
素敵な新月・日食のときをお迎えください(*^_^*)


※新月のカードからのメッセージは
明日13日の夜にアップさせていただきたいと
おもっております。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m



PageTop