FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

8月26日―満月

海と満月

みなさま、こんにちは。

本日、20時56分満月ですね。
今回の魚座/乙女座満月は、「カイト」(凧)
という特別な角度をつくっています。
進みが良くなる、推進力がでてくることを
あらわしています。

この2か月余り7月8月は、日食・月食があり、
心に深く印象に残る出来事が起こりやすい時期
でもあり、今まで馴染んできたものから
新しいやり方へ、シフトさせていく流れも
あったようにおもいます。

逆行天体も多かったので、新しい出来事に挑戦
したい気持ちがあっても、なかなか進まない
もどかしさも感じやすかったとおもいますが、
本日の満月、そして明日は火星が順行に
変わりるタイミング。

今まで滞っていたものに流れ・動きが出てくる
ことを表している満月の図でした。

満月のサビアンシンボルは魚座4度
「狭い半島での交通渋滞」です。

半島の中に、交通網がすみずみまで通り、
その中を車に乗って良いものがまんべんなく
行き来している。というイメージのあるシンボル。

サビアンシンボルと、満月で形成された「カイト」
から、今まで頑張ってきたことに対しての成果が
あらわれること、その成果がさらに良い流れが起きる
良い廻りがうまれることをあらわしているのだと
おもいます。

これからは、徐々に安定していく流れにはいっていく、
ホッとできることが増えていく。
そんな流れの中にある満月のようにおもいます。


満月のカードからのメッセージ☆彡
20180826134054143.jpeg
「ワークユア・ライト」より「スターシード」のカード

今回のメッセージのカードは「Work your light」
というカードで、英語版(のみ)です。
見ているだけでも、癒される綺麗なカードです。
今回は
あまり文字に頼らず、絵柄から受け取ってみたいと
おもいます。


自分自身の本質に気づく、目覚めてゆく
薄々気づいていたことに確信がやってくる
やりたいこと、エネルギーを注いでいきたいことを
見つける・・・自分の使命を見つける


そんなメッセージを受け取りました。
カードの絵柄の海の向こうの惑星は土星かな?
もう1つの惑星もありますね。
何かはっきりしたものを見つけた感じを受けます。


今回は短めになりました。

どうぞみなさまも、良い満月の日をお迎えください。










スポンサーサイト

PageTop

タロット・レビュー「Mystical cats (tarot card)」

20180821165036bc2.jpeg

みなさま、こんばんは。

かわいい・・タロットを購入したので、
ご紹介したいとおもいます(*^^*)

「Mystical cats (tarot card)」
ブックレットとタロットがセットになっています。
↑上の写真は、箱を開いたところです。
厚みのあるブックレット(英語)が入っています。
本文を辞書を引き引き、読んでいくと、内容も
しっかりしている印象です。

カードはやや薄めですが、コーティングが
しっかりしていて扱いやすいです。


まずは大アルカナをご紹介。
上の段にmystical cat tarot
(以下「猫のタロット」と表記します)
下の段はポピュラーなライダーウェイト版を
置いて比較してみました。

2018082114134654d.jpeg
「力」のカードと「運命の輪」のカード
下の段はライダーウェイト版です。


とっても好きな「力」のカード
下のウェイト版をみると、女性が獰猛なライオンの
口にも手を触れられるくらい、馴らしている姿が
描かれています。
か弱い女性が腕っぷしの力ではない「力」で
大きなエネルギーを制していく姿。

猫のタロットでは、ライオンを猫、女性が小鳥に
なっていますね。
なんだかご機嫌そうな猫の姿が好きです。
「運命の輪」のカードはどちらも、「運命の輪」が
廻っていますね。

次に小アルカナの印象的なカードをご紹介
20180821141345545.jpeg
左から「ソードの9」「ワンドの10」「ペンタクルのエース」「ソードの6」


もっとかわいい絵柄をチョイスしたら良いかな・・
ともおもったのですけれど・・
いろいろなタロットカードを見ていく中で、いわゆる
「良い」と言われるかーどよりも、あまり良くない
意味あいのカードがどんな風に描かれているか?
タロットカードを見る時、大事なポイントになります。
(あ。これは私の場合です・・)


一番左側の「ソードの9」はウェイト版などでは
「悪夢を見るような」「考えすぎて夜も眠れない」
という、神経が磨り減るような思考という意味の
あるカードですが、猫のタロットでは猫が「悪夢」を
みてうなされている様子が描かれています。。
「それは夢だよ・・」と起こしてあげたくなる絵柄です。

「ワンドの10」も、面白い描かれ方だなあ・・と
思わず納得。
ウェイト版では棒(ワンド)を10本抱えて
なんとか踏ん張っている(またはもう限界点が
来ている状況でも)人物が描かれています。
猫のタロットでは、何か限界点を越えて、火花が
四方八方に飛んでいます。

「ペンタクルのエース」はわりと吉兆の意味もある
カードです。
ウェイト版では、雲の中からペンタクルを持った
手があらわれています。
猫のタロットは、樹の幹に、猫の肉球マークの
印がされて、そのはじまり感を強調してる感じが。

「ソードの6」も面白い絵柄ですね。
6の前の「ソードの5」は「争い事(やや深刻な)」を
表しているカードなのですが、次のカードでは、その
争いから抜けて、自分の信じる道を行く。。
ということをあらわしているのかな。
ウェイト版では「旅立ち」や「計画(意志)にそって進む」
などの意味合いもあります。

タロットの意味合いもふまえ、猫の姿がとても
かわいらしく、でもデフォルメされていない
(これは良い意味でも逆の意味もあるですが・・)
素敵なタロットカードです。

秋にはワンちゃんバージョンも(犬のタロット)
発売されるそうです。

枚数はあまり出せていませんが・・
タロットレビューでした(*^^)






PageTop

水星が順行になりました。

ad4de9c43796a38830dc1d538af1e373_s.jpg

みなさま、こんにちは。

8月19日から水星が順行になりました。
と言っても、火星を筆頭に5天体が逆行している
時期ですので、すこしずつ、動きが出てくる物事
から、進めて行って、焦らず歩みを確かめながら
いくと良いのかもしれないですね。
(と、自分自身にいいきかせています (^▽^;))

以前から、占星術やタロットをはじめたきっかけ・・
について、書きたいとおもいつつ、
なかなか書くことができなかったこともあり、
今回の水星順行のタイミングにのせて、
書いてみたいと思います。


占星術やタロットを本格的に学ぶ以前は、
占い全般について、「普通に好き」といった
熱量を持っていただけ・・だったのですが

こんなに長く続けていくことになるとは、
昔の自分には想像もつかないことでした。

とある雑誌のお知らせコーナーに、
カルチャーセンターで新しくはじまる講座に
ついて、書かれていました。
結果的に、その先生に占星術やタロットを
教えていただくことになるのですが、
はじめて受けた講座は
「十牛図と生命の樹ー数の原理」
といった内容でした。。
内容はとても興味深くて面白かったのですが、
その講座では占星術の詳しい読み方や、
タロットのリーディングのしかたなどではなくて、
言葉で書くと、どう当てはめてよいか
形容しがたいのですが・・哲学的なお話が
中心でした。

講座の初日に、偶然知り合いの方と出会って、
お互いびっくりして、「何故ここにいるの?」と
開口一番に聞かれたのを覚えています(笑)
(カウンセリングの学校で一緒に学んでいた方で
それまで占星術などのそういった話題を
全くしてこなかったので (;^_^ A)

帰りにみなさんとのお茶に誘っていただいたり、
占星術や他の占術のお話を聞いたりしながら、
カルチャーセンターでの講座をしばらく
受けることになり、次にはじまったのは
「タロットの小アルカナ」の講座でした。
タロットの小アルカナを、生命の樹のお話を
中心に学ぶ講座でしたが、面白かったです。

そしてしばらくして、占星術の講座がはじまり、
自然な流れで占星術を本格的に学びめた
のでした。

この年は、いろんな出来事が起こった年でもあり、
同時に終わったこと、はじまったこと・・
扉がバーンと開いて、風が吹き抜ける
ような・・印象的な年でした。

ひとつ学びはじめると、芋づる式につながって
ゆくものですね・・
たくさんの素敵な出会いと、そして新しく興味を
惹かれる分野、つながっている芋づるの先を
辿り、学んびながら、インプット・アウトプット
しながら「今」に居ます。

ほんとうは・・
アウトプットは徐々に増やしていきたいと
おもっているので。
ブログにも楽しいことを書いていきたいとおもって
おります。



獅子座の水星が順行をはじめたタイミング
にのって・・つぶやきでした。

おもっていたけどまだ着手していないこと、
構想中で、準備もできていることについて、
はじめてみるのにも良い時期ですね。

みなさまに、良いご縁とタイミングが
ありますように☆彡



お知らせをさせていただきます(*^^*)


この夏から、星のお話の講座を新しく開催
させていだだくことになりました。
以前からイベントをさせていただいていました
吉祥寺のescalier.C エスカリエセーさんにて
開催します。
全8回の連続の講座になりますが、
単発でのご参加ももちろん大丈夫です。

お話するテーマは10個の惑星たちのことです。
毎回、ひとつの惑星をとりあげていきます。
(最終回は3つの惑星を取り上げます)

よく知られている星座占いでは、太陽についてを
主に見ていますけれど、詳細な出生データをもとに
ホロスコープを作成して、リーディングをするときに
みる惑星は主に10個あります。
10個の惑星それぞれに発揮される分野があり、
個性があります、そのひとつひとつが、
ホロスコープの中で調和したり、葛藤したり・・
共鳴しながらハーモニーを奏でています。
そんな惑星たちの声に耳を傾けてみませんか?

※惑星の調べ・水星編は締め切らせていただきました
「惑星たちの調べ―第1回・水星編」

第1回目は「水星」をテーマに取り上げます。
水星の占星術的な意味合いや、水星にまつわる
ギリシャ神話のお話なども含めて、
水星ってどんな星?というお話をしてゆきます。
そして、参加してくださったみなさまの、
ホロスコープより、水星をピックアップして
どんな星座で、どのような特徴を持っている
水星でしょうか?(^^*)
などについてをお話させていただきます。


〇日時
8月25日(土)14時~16時

〇場所
escalier.C エスカリエセー

〇持ち物
筆記用具

〇料金
5000円

〇定員
6名様

〇お申し込み
escalier.C エスカリエセーさん
または、お申し込より承っております
締め切りました

※ホロスコープを作成しますので、生年月日、
出生時間、出生場所をお知らせください。
準備のため、8月23日(木)までの締め切りに
させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

全8回の講座になっております。
第1回・水星
第2回・金星
第3回・月
第4回・太陽
第5回・火星
第6回・木星
第7回・土星
第8回・天王星、海王星、冥王星
を予定しております。
単発でのご参加ももちろん歓迎です!


どうぞよろしくお願いします。












PageTop

東京星図巡りしし座エリア☆彡に参加してきました!

トマトの肉じゃが
ランチでいただいた、肉じゃが♡ 
太陽のような赤くて大きなトマトが丸ごと一個入って、美味しかったです


みなさま、こんにちは。

8月7日に、小山永珠先生の
東京星図しし座エリア巡り
参加してまいりました。
(3月に東京星図うお座エリア巡り
参加した時のことも過去のブログに書いています)


獅子座は太陽が支配星であり、
太陽と縁の深い星座。
太陽のエネルギーがいちばん、活発になるとも
言われています。
案内していただく、場所のところどころいろいろな
ポイントで、獅子座や太陽を象徴とするモチーフを
発見することができます。

獅子座のサビアンシンボルにあらわされている
そのもののシンボルもたくさんあり、
ふむふむ~(*^^*)と楽しくなるのでした。

もちろん、東京星図の他の星座エリアにも、
その星座を象徴するシンボルやモチーフ、
サビアンシンボルのあらわれを見つけることが
できるのですけれど、
しし座エリアでは、その・・はっきり「どーだ!」(笑)
とあらわされているように感じたのでした。

太陽は分け隔てなくみんな同じように光を届け、
太陽はどこにいてもすぐ見つけることが出来る。
その熱源、大きく光るもの、ぱっと目を惹くこと。
を感じながらの楽しい時間でした。
7日は「立秋」
お天気は、台風がやって来ている・・と予報が
出ていた時だったのですけれど、お天気が
大きく崩れることなく、連日の猛暑が和らいだ
天候になり、私自身も街中の植物たちも、ホッ・・
ちょっと秋の気配も感じることができる日でした。


訪れたしし座エリアは、私の好きな場所で、
時おり、訪れる場所もあったのですけれど、
「ここにこんなところがあったの・・?!」と今まで
気づかなかった場所もいろいろあって
新しい発見もあり、さらに好きになりました。

私は獅子座に天体を持っているのですけれど、
エリアを歩いたり、お話をしたり、
丁寧にワークをしたりすることで、自分自身の
獅子座に対する心持ちがはっきりとわかるようで、
私にとって獅子座は、おもっている以上に
無意識になりやすい領域なのかも・・ということも
改めて気づいたことなのでした。

元気になれるポイントやしし座エリアの効用
楽しくエネルギーアップさせてくれるポイントも
教えていただけます(*^^*)
ご一緒させていただいた方とみなさんとの不思議な
ご縁のお話もあり、おもわず話に熱が。。

そして・・、帰りましょう~と最寄りの駅に向かおうと
している時に、偶然、とある女性の方のトークショー?
に遭遇とても可愛らしい方でした。
「可愛かったですね!」とひとしきり盛り上がり(笑)
キラキラと輝く獅子座のお土産をいただいた
楽しく不思議な一日でした。

ありがとうございました!ヽ(^o^)丿

小山永珠先生のサイトはこちらです
花鳥星月 東京星図
個人セッションやカードリーディングも
されています。とても素敵です
この夏は宇都宮と長野での遠征個人セッションも
されるそうです!

PageTop

8月11日・新月(日食) その② 

20180811130731550.jpeg
「Lovers Tart」より「20番・審判」


みなさま、こんばんは。
8月11日・新月(日食)のメッセージをカードから
受け取りました。
今月のカードは「Lovers Tart」と
「マリア・オラクルカード」です。

「Lovers Tart」からは、「20番・審判」のカード
「審判」のカードは、復活、再生、再会のキーワード
があり、今まで閉じていたものが開かれる、開示
されることをあらわしています。

今までうまく通らなかった物事、滞っていたことが、
新月・日食を通じて、開かれていくことを
あらわしているようでもあります。

また、現在、多くの惑星が逆行中でも
ありますので、過去を振り返ることでの新しい発見、
整理されて出てくるもの、久しぶりの再会、などが
カードにあらわれているのかもしれませんね。

その中、水星逆行は8月19日に順行になりますので、
滞っていたことが流れはじめる、今までの結果が
順々にやってくる、落ち着いて作業できることも増えて
行くとおもいます。


201808111307331a4.jpeg
「マリア・オラクルカード」より「Family 家族」「Feminine 女性らしら」


「マリア・オラクルカード」からは「家族」と「女性らしさ」
夏休みを過ごされる方もいらっしゃると思いますので、
ご家族で過ごされることが、いつもより増えることを
あらわしているのかもしれないですね。

カードの解説書では、ご家族のことで心配な気持ちが
おきたとしても、そのことは大丈夫です。安心してください
というメッセージでした。

「女性らしさ」は直観力や受容力が高まること、ご自身の
女性性を大切にして開いていくことで、より良い流れに
つながっていくというメッセージに受け取りました。

慈愛。。という言葉がふと浮かんできました。
ご自身の内側にも、まわりにも慈愛の心を持ちながら
過ごせたら・・・と私自身おもっています。

みなさまどうぞ、
よい新月・日食の時期をお過ごしください

PageTop

8月11日・新月(日食)

ひまわり


みなさま、こんにちは。

本日、18時58分頃、新月、日食ですね。
今回の日食は、日本からは観測はできない
のですけれ
日食の時は、新月の、より拡大された
エネルギーを受け取るようになるとおもいます。

さらに、今回は太陽と結びつきの強い、
獅子座での新月(日食)でもあります。
獅子座は、火の星座、固定宮です。
火、熱の固まり、熱源・・
「太陽」そのもののイメージでもありますね。

獅子座は太陽が光を周りに放射するように、
情熱を表現する・創造力を発揮する・華のある
星座です。
太陽のもとで元気に遊ぶ子供といった
イメージもあります。
20180811130835d98.jpeg
タロット「太陽」のカード


獅子座に太陽がある期間は、誰しもの中にある
創造力、子供のような遊び心、情熱、
熱源にある大切な気持ちといったテーマが自然に
湧いてくる機関でもあります。

新月・日食のサビアンシンボルは
獅子座19度「ハウスボートのパーティー」
「ハウスボート」は宿泊もできる、ヨット型の船で、
日常から少し離れた夏の避暑的な、のんびりした
自由さ、気ままさをあらわしているシンボルです。

忙しい日常からすこし離れて、気ままに
心のおもむくままにのんびりしたり、
心を遊ばせてみると、
忙しさの中に埋もれてしまったかもしれない
本当にやりたいこと、やりたかったこと、
ずっと消えないままでいる光に気づいていく。
そんなプロセスがあらわれてくるかもしれません。
ふっ・・と心が解放されるような静かな時間、
遊びの時間、リラックスできる時間を過ごされて
みてください。

変化していくエネルギーが流れ込んできている中、
忙しい日々を送られている方も多いのではないかと・・
おもいます。
気持ちが揺れやすかったり、
天候も変わりやすく暑さも厳しいので・・
疲れを感じられる方もいらっしゃるとおもいます。
心の揺れや身体の疲れがあるときには、そっと
見守ったり、休んだり、元気がでるかなとおもったら
遊びに出かけたり。

夏休みの方もいらっしゃるかもしれませんね。
ご家族で過ごされたりお友達と過ごされたり
それぞれみなさまが一緒にいると楽しい、
心が和やかになるなあ、と感じられる方と
過ごされることでお互いがリフレッシュしあえる
ような時間が訪れるとおもいます。


先日、出会った電子図書の物語を
読んでいたとき、獅子座の心をくすぐられた
ようでした。

櫻真由香利さんという方が書かれた
「きのことかもしか」という物語。
すこしだけご紹介すると・・
森の中で楽しく毎日をすごしているきのこが
かもしかと出会って、交友を深めていく
お話なのですけれど、きのこはいつも楽しく
「歌」を歌っています。その歌をかもしかに
教えてあげるシーンが描かれているのですが、
それがとっても良いのです。
私は歌を歌うのがとっても好きか・・?と
聞かれると、口ごもってしまいますが、
本を読みながら、きのこと一緒に歌いたくなります。

純粋な子供らしさ、自分の内側にあるものを
歌という形で表現する。

最初は、うまく歌えなかったかもしかも、歌うことの
楽しさを感じながら、歌も上手になっていきます。
獅子座の表現する心。をくすぐられた本でした。


どうぞみなさま、よい新月・日食の時期を
お迎えください。






PageTop

8月25日(土)「惑星たちの調べ・水星編」吉祥寺 escalier.cにて開催します☆

水星講座

みなさま、こんにちは。

暑い日が続いていますね・・

もうすぐ獅子座の新月(日食)ですね。
この日食(部分日食)は日本からは見えない
そうなのですが、先月28日の月食、と
今度の日食、そして火星は地球の近くにあって、
空を見上げると見えたりする。。

大きな波が短い間にいろいろと・・来ているように
感じる日々でもあります。

この夏から、星のお話の講座を新しく開催
させていだだくことになりました。
以前からイベントをさせていただいていました
吉祥寺のescalier.C エスカリエセーさんにて
開催します。
全8回の連続の講座になりますが、
単発でのご参加ももちろん大丈夫です。

お話するテーマは10個の惑星たちのことです。
毎回、ひとつの惑星をとりあげていきます。
(最終回は3つの惑星を取り上げます)

よく知られている星座占いでは、太陽についてを
主に見ていますけれど、詳細な出生データをもとに
ホロスコープを作成して、リーディングをするときに
みる惑星は主に10個あります。
10個の惑星それぞれに発揮される分野があり、
個性があります、そのひとつひとつが、
ホロスコープの中で調和したり、葛藤したり・・
共鳴しながらハーモニーを奏でています。
そんな惑星たちの声に耳を傾けてみませんか?


「惑星たちの調べ―第1回・水星編」 ※水星編・締め切らせていただきました。

第1回目は「水星」をテーマに取り上げます。
水星の占星術的な意味合いや、水星にまつわる
ギリシャ神話のお話なども含めて、
水星ってどんな星?というお話をしてゆきます。
そして、参加してくださったみなさまの、
ホロスコープより、水星をピックアップして
どんな星座で、どのような特徴を持っている
水星でしょうか?(^^*)
などについてをお話させていただきます。


〇日時
8月25日(土)14時~16時

〇場所
escalier.C エスカリエセー

〇持ち物
筆記用具

〇料金
5000円

〇定員
6名様

〇お申し込み
escalier.C エスカリエセーさん
または、お申し込みフォームより承っております
締め切りました

※ホロスコープを作成しますので、生年月日、
出生時間、出生場所をお知らせください。
準備のため、8月23日(木)までの締め切りに
させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

全8回の講座になっております。
第1回・水星
第2回・金星
第3回・月
第4回・太陽
第5回・火星
第6回・木星
第7回・土星
第8回・天王星、海王星、冥王星
を予定しております。
単発でのご参加ももちろん歓迎です!


どうぞよろしくお願いします。

PageTop