FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

3月7日・魚座新月

宇宙写真

みなさま、こんばんは。
3月7日は、魚座の新月ですね。
この新月のタイミングで、星の移動や逆行が
はじまります。

新月前日の6日に、天王星が牡牛座へ移動、
同日6日、魚座で水星の逆行がはじまります。

以前、ブログ・年末年始の過ごし方
書かせていただいたのですけれど
1月8日から、10の天体すべてが順行している
期間が約2か月ありました。
その期間を終えるタイミングと、天王星が牡羊座
から次の牡牛座へ移動、7日に新月。
という変わり目のタイミング・・ですね。

新月は7日、1時3分頃に魚座で起こります。
サビアンシンボルは魚座16度「ひらめきの流れ」

魚座は水の星座、海王星という天体を支配星に
持ち、インスピレーション、夢、芸術、癒し、心の世界、
目に見えない事柄をあらわしています。

魚座の16度は、180度向かい側の乙女座の影響が
流れ込んでくる度数です。

(12星座すべてのサビアンシンボルの16度から
20度までは向かい側の星座の影響が入って来ます)

乙女座は地の星座、感覚に優れています。
実務的なことも得意としていたり、身体を健やかに
たもつ、調整をあらわす星座でもあります。

サビアンシンボルの「ひらめきの流れ」は
目に見えない世界、インスピレーションから
やってきたものを受け取って、それを実際に
身近なところから試してみる。
アイデアやひらめきを、実生活や仕事に生かす、
ということをあらわしています。

乙女座は細やかに動く、小回りが効く星座でも
あるので、ひらめきやアイデアを試してみる
ということは、おもっているよりも、
身近なものであったり、一つだけでなく
いろいろ試してみる・・ことをあらわしています。

今回の新月には牡牛座の火星、山羊座の土星が
それぞれ援助の手を差し伸べる形のアスペクトが
できていますので、
火星の行動力と土星の安定感。両方がほどよく発揮
されやすい時期になるとおもいます。
地の星座(牡牛座・山羊座)と水の星座(魚座)
の組み合わせですので、素早さや、迅速さというより
ゆっくり進んでいくイメージもありますので、
たくさんのインスピレーションがやってきたときも
あせらず、行動しやすいところから進めていくと
良いのかもしれません。

インスピレーションやひらめきを実感し、身体に
つなげていく。身体を動かすことを楽しんだり、
五感を使って感じることをしていくことも、
今までには見つけられそうで、見つけられなかった
新たな感覚に気づくことができるタイミングでも
あるとおもいます。

みなさまどうぞ素敵な新月をお迎えください♡




です。
よろしければ

スポンサーサイト



PageTop