FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

「女帝」と「皇帝」のぬり絵



みなさま、こんばんは。


1月からはじまりました「タロット総合講座」
ご一緒にさせていただいております(^-^)/

毎回、はじまる前にぬり絵を予習にと、
塗ってみています。

前回の「女帝」のぬり絵は、塗っている間に
丸みや、曲線に意識が向いていき、
リラックス感を感じながらのぬり絵でした。

次回の「皇帝」のぬり絵は、気持ち引き締まる・・
というか、しっかり隙間なく塗る!という意識が
強かったでした。重ね塗りをしたところもあり、
青色のところが濃くなっていますね (;^_^A

女帝のリラックス感にくらべ、皇帝は背筋を
ぴしっと伸ばすような気持ちになります。

手を通して、タロットそれぞれの世界が
身体に伝わって、受け取ることができること。。
興味深く、楽しいです。

毎回、タロットのテーマが日常の中に
あらわれて、
気づきや発見もたくさんあります。

女帝のカードは「豊かさ・豊穣」「母性・愛」
「自然」「リラックス」「芸術」「工夫・発展」
などなど・・ありますが、
私は、女帝のカードとともにある時、
思いがけない豊かさの発見がありました。
それは一見すると、気づかない
本当に当たり前のように自分ではおもっていた
ところでした。
そしてそれに気づいたその地点から、
新しい視点を使って、試行錯誤してみること。
うまくいったり、行かなかったり、
でもそれを試すことができる、というだけで、
何かが新しくなっていくような。


パズルの組み合わせを、いく通りも考えていく・・
気持ちでもありました。

もちろん、「女帝」らしい、楽しいこと、芸術、
美しいものに触れる機会がいつもより多く
訪れた時でもありました(*^-^*)

次回のカード「皇帝」のテーマもすでに
はじまっているように感じながら、
また、楽しみでもあります。

次回の「皇帝」は5月11日(土)13時からです。


タロット総合講座についての詳しいご案内は
こちらをご覧ください。


どうぞよろしくお願いいたします♡
スポンサーサイト



PageTop