FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

水星逆行中ですね(獅子座から蟹座へ)

9月20日 ケーキ
水星逆行中ということで、なつかしい、そしてて好きな写真を
載せてみました(5年前にイベントで作っていただいたケーキ♡)


みなさま、こんばんは。

先週の、蟹座新月(日食)を迎えてから
一週間、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

来週は、山羊座/蟹座での満月(月食)を
迎えます。

その中、7月8日から水星が逆行をはじめました、
獅子座から逆行をはじめて、19日には蟹座まで
戻り、しばらく蟹座に水星が滞在して、

8月1日獅子座新月の日と同時に、水星は順行へと
戻ります。


日食は太陽が月に隠れることで起こり、
月食は地球の影で月が隠れることから起こります。

この「蝕(しょく)」の時期は、心の奥深くにある
感情に触れたり、気持ちが過去へと向いていく
こともあります。

水星が逆行しているので、「過去からの忘れ物」
に呼び戻されることもあるかもしれません。

でもそれは大事な忘れ物で、過去のその時には
必要ではなかったかもしれないけれど、今、必要なこと
なのかもしれません。
(水星逆行中にタイミングよく、なくしたものが見つかる
ことも多いです)

逆行した水星は19日に蟹座に入ります。
蟹座を象徴する、「家」「家族」「家族のような仲間」
「自分自身の居場所」「安心できる場所」
などのテーマについて考えることもあるとおもいます。

蟹座の向かい側、山羊座には冥王星と土星が
ありますので・・
蟹座になにかしらの天体が入ると、山羊座の
冥王星と土星が刺激される形を作りやすくなります。

冥王星と土星はどちらもどっしり重量のある天体、
食べ物で例えるなら・・ふわりと軽いものではなく、
よく噛んで、消化にもじっくり時間をかけて身体に
吸収していくような食べ物です。。

今月、取り組んでいくことや、
取り組む中で浮かび上がってくる思考や感情に
すばやく反応しなければ・・と感じる場面くても、
じっくり時間をかけて向き合う気持ち、
深呼吸をして一拍おくような気持ちを持っていると
良いかもしれません。

時間がかかっていると思うことでも、ある時ふと
気づくとしっかりと自分自身の身体にしみこむように
備わっていることに気づくことがあるとおもいます。

この時期、忙しくなる方もいらっしゃるとおもいます。
適度なお休みは、スムーズに進むエネルギーに
なるので、身体の声に耳を傾けながら、
素敵な7月を過ごされてください。


~お知らせです~
20190710220419d7e.jpeg
タロットの「1 魔術師」から「6 恋人」のカード

1月からはじまりました「タロット総合講座」
ご一緒にさせていただいております(^^)


タロットのパスワークや、アートワーク、お絵描き、
タロット実践、ぬり絵、を通して
さまざまな視点からタロットの世界を理解、体感
することができて(*^^*)

私自身も一緒にパスワークをしたり、お絵描きを
したり、ぬり絵を塗ったり、実践を通してカードに触れ

毎回、たくさんの気づきがあり楽しい時間でも
あります。

次回は「恋人」のカード
7月13日(土)13時からです。

タロット総合講座についての詳しいご案内は
こちらをご覧ください。


どうぞよろしくお願いいたします♡
スポンサーサイト



PageTop