FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

11月18日・新月


みなさま、こんばんは。
今日は蠍座の新月ですね。


10月10日に、蠍座に木星が入りました。
金星も蠍座に入っており、11月9日頃から木星と金星が
一緒に運行していて、気持ちが華やぐ体験や、心からの交流、
ときめく体験・・などあったかもしれません。
私自身は、蠍座に木星が入ってから、気が付いたことは、調べものを
する深さが深まったことでした。
そして、すこし気持ちが揺れやすくなった時期もありましたけれど、
夢見が不思議になったり(予兆的な夢を見たり・・)
なんとなく感じることが普段とはまたひとつ違った感覚を感じている
この頃です。


蠍座は、水の星座・固定宮です。
水の星座は、感情や情感が豊か、人との交流や共感を大切にします。
固定宮は維持すること、続けること、深めることをあらわしているので、
情感や気持ちを深めていくこと。心に深く印象に残る出来事、
琴線に触れる体験、作業に集中していくことなど、あらわしています。
気持ちがあちこち向いたり、迷ったり・・というよりも
「コレ」とおもったところに集中していくので、
絆を深めたり、研究テーマを深く掘り下げたり。
答えが出るまで考え続ける作業にふだんよりも入りやすくなります。

また、別の面では
ひとつの考えが頭を離れなくなったりすることもあるので
意識をして、気分転換やリフレッシュも取り入れてみると
リズムが良くなってゆくとおもいます。

新月には、蠍座に4つの天体があり、
天王星が150度のアスペクトをとっています。
150度は調整したり、模索したりするアスペクトです。

「これかな・・?」「これだ!」という何か確信のような
気持ちがわいてくるかもしれませんし、
こうしたかったんだな・・
このことが好きなのだな。
といった気持ちもわきあがってくるかもしれません。
それによって、新しい方向性を探したり、挑戦のために
スタートさせることがあるかもしれません。

また、木星と金星はすこしはなれていますが
両方ともに魚座の海王星が調和のアスペクトをとっていますので、
対人関係での夢の広がり、楽しさが増えること、心の奥にある「理想」
拾い上げて実現させていくような流れを作っていこうとすること。
豊かな気持ちになれる方へ向かってゆくこと。
などがあるかもしれません。


みなさまもどうぞ素敵な新月をお迎えください。



スポンサーサイト

PageTop