満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

1月2日・満月

みなさま、こんばんは。

今日は大晦日ですね。
みなさまにとって、2017年はどのような年になったでしょうか・・?

さまざまな形で、変化をされてこられている方も多かったのでは
ないでしょうか。

私自身も今年はこちらのブログにお引越しをしたり、
新しいご縁をいただいて、スタートできたこともあり、
一歩ずつ進んで行っているような年でした。

身体の変調(不調・・?)も多かったような・・・?感じでは
ありますけれど、身体からのシグナルをより、受け取れるように
なれるプロセスでもあったのかもしれないです。
身体の声により耳を傾けて行こうとおもっています。

さて
年が明けてからすぐに満月がやってきます。
山羊座/蟹座での満月です。
満月の度数は蟹座12度「メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人」です。
赤ん坊をあやしている女性には赤ん坊がどんなに大切なメッセージや
可能性を抱いているか、確信しています。
他の誰かがそれに異を唱えたとしても、その確信が揺らぐことはありません。

今回の満月の太陽の傍には、金星が寄り添い
太陽・金星に対して、魚座の海王星、蟹座の月、蠍座の火星(木星)
がカイト(凧のような形)を作っています。

こころの内側にある、「これからは・・こうしていきたい」気持ちや、
自分自身の可能性を発見していくことをあらわしているのかもしれません。
それは、はっきりとした確信かもしれないですし、
最初は、ささやき声のように、はっきりとしないものかもしれません。

とても大きな出来事がある。。というよりは日常の中で感じることから
はじまるかもしれません。

太陽のそばに金星が輝き、火星と木星が手を結びあっているので、
好きなこと、気持ちが向いていく方へと自然に向かってゆけるとおもいます。

自分自身の大切なもの・大切な可能性をあたたかく
育てるように見つめる時間もあるとよいかもしれません。

ほっこりと素敵な年末年始をお迎えください。

今年もありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします。




スポンサーサイト

PageTop