満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

1月31日・満月(皆既月食)

みなさま、こんばんは。

今夜は皆既月食ですね。
1月には2日に満月がありました。
同じ月の中で2回目の満月を「ブルームーン」
と呼ぶそうです。
日本で皆既月食が観測できたのは、
2015年4月以来、3年ぶりになるそうです。
そして今夜の満月を通り抜けると、
2月3日の節分、4日の立春と、切り替わりを
感じるような満月・月食のようにもおもいます。



満月のサビアンの度数は
獅子座12度の月「宵の芝のパーティー」

太陽は水瓶座12度
「上へと順に並ぶ階段の上の人々」
獅子座は自分自身を環境へと表現すること。
「芝のパーティー」ということで、青空のもと、
開放的な雰囲気もあらわしています。

月食は、太陽の光を受けた地球が影がとなり、
月に重なり、月を隠します。
地球の影が映る・・というところから、
「内面の深いところに触れる」
「瞑想をするのに良い時期」
など・・普段は触れないような心の奥そこに
触れてゆくこともあらわしています。
気持ちが揺れたり、動揺するようなことも
おこるかもしれません。

そんなとき・・
起こった出来事そのものに気持ちが向いて
しまいそうですけれど、出来事そのもの・・
ではなく、
そのときどんな自分があらわれているのかな・・
とか、
どんな風に自分自身を表現したい
とおもったのかな・・
どんな風に自分がたちあらわれてくるのかな・・

という風にをみてゆくと良いのかもしれません。

今まで取りやすかった、反応から離れて
すこし新しい、けれどそちらの方が
自分自身にとってより自然であったり、
ほっとすることであったり、楽しい方へ・・舵をきる。

月食は通常の満月よりも影響が長く続く
と言われています。
(次回の月食が7月28日に
水瓶座/獅子座ラインで起こるので、
それまでの間今回の月食のテーマが続くことも)

そして、今回の月食の獅子座の月のとなりに
準惑星(小惑星)セレスが寄りそう形で
くっついていることに目がとまりました。
セレスは「無償の愛を注ぐ」「育てる」
「はぐくむ」ことを表している天体です。
獅子座の表現、クリエイティブ、
自分自身の存在を環境に向けて開いていくこと
そういったテーマを優しいまなざしを持って
見守って育ててゆく。
そんな満月(月食)なのかもしれないですね。


月食を観測をされる方は
暖かくされてお外へおむかいください。
みなさまもどうぞ良い満月(皆既月食)を
お迎えください


追記:
サビアンシンボルをもっとよく知りたい!
とおもっていられる方に(*^^*)
サビアンシンボルを四コマ漫画で描いていらっしゃる方のブログです。
「ホシヲツグ 星の言葉を継ぐ人たちへ」ブログはこちら→☆彡
獅子座12度の記事が素敵でしたので、ご紹介します。
ホシヲツグ 獅子座12度

最近は↑サビアンシンボル四コマ漫画のブログから新しいブログを
書かれています。
「すたくろ」ブログはこちら→☆彡



☆☆☆
お申し込みメールフォーム・お問い合わせのメールフォーム
を作成してみました。


西洋占星術・タロットの鑑定をうけたまわっております。
お申し込みメールフォーム

お問い合わせなどはこちらから(*^-^*)どうぞ
お問い合わせメールフォーム


スポンサーサイト

PageTop