満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

3月21日 春分の日

タンポポと綿毛

本日は春分の日でした。
西洋占星術の新年ー
太陽が牡羊座に入ります。

昼と夜の長さが同じになる日でもありますね。
これからは昼の時間(太陽の時間)が
だんだんと長くなり暖かくなっていきます。

今日は東京は、一日雨(雪になったところも)
でしたけれど、やはり春分の日は特別な
何かがあるようで、内側からの生命の明かり、
のような「火」・「太陽」を感じる一日であり

爽やかな、はじまりを感じさせるお知らせ
もあって、そのことと、私自身とは直接
関係があるわけではないのですけれど・・

たんぽぽの綿毛がふわりと空へ飛んで
ちょうど良いところに着地して根をはる。
そのことがとても自然に、
そうなって行くのかな・・・とおもうような
お知らせだったのでした。


新しい試みをしてみようとおもいます。。


【3月21日・春分の日 一枚☆彡】

3月21日 ヒーリングエンジェルシンボル
楽観と美の天使
このエンジェルシンボルによって、私たちの
人生に楽観と美を呼び込むことができるように
なります。単調で陰気だったものがカラフルで
陽気になります。水の入ったコップが
「半分空になっている」とおもうのではなく
「半分はいっている」と感じるようになります。
自分自身、夢、そして未来の展望を再び
信じるようになり、自分の中から創造力が
湧き上がってくるのを感じます。私たちは
自分自身と周りの人と調和して健やかに
暮らしています。


(こちらをご覧になってくださっているみなさま
そして、偶然ご覧になった方へ、
その瞬間のメッセージとしても
お受け取りいただけたら幸いです)


「ヒーリングエンジェルシンボル」
イングリット・アウアー/著
というカードを引いて、本分からメッセージを
抜粋しました。


みなさまの夢、願い、新しい展望が、
タンポポの綿毛のようにふわりと空へ飛んで
豊かな大地へと受け取られますように。






スポンサーサイト

PageTop