満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

5月15日・新月

イギリス北部 公園
みなさま、こんにちは。

5月のゴールデンウィークが終わり、
あっという間に5月の半ば、今年のなかでも大きな
星の動きの時期に入ってきています。

5月15日、20時48分頃に新月がおこります。
牡牛座での新月、サビアンシンボルは牡牛座25度
「大きく手入れの行き届いた公共の公園」
牡牛座は五感・身体感覚に優れた才能を持つ
星座です。自分自身の内側にある才能や能力を
開いていく力、自然との親和性もあり、大地、自然
動物や植物とのつながりも強い星座でもあります。

サビアンシンボルの21~25度は星座の中で一番
成熟した度数域といわれています。
25度のサビアンシンボルの「公共の公園」は
地域に住んでいるひとりひとりの納めている税金
によって公共の公園がしっかりと手入れや管理
をされて、気持ちの良い場所に調えられていて、
訪れてくる人たちは、思い思いに公園で過ごしたり、
リラックスできたりします。

牡牛座の自分自身の内包している才能を開き、
発揮していくことで厚みをました豊かさがもたらされ
その豊かさが社会へと還元していく。
社会が豊かになり、その豊かさがまたひとりひとり
の個人へと還元されてゆく。
そうした「循環」を25度のシンボルが
あらわしています。

自分自身の内側にある豊かさ、才能、資質に
気がついていくこと。
持っている豊かさや才能を、根を下ろしている
社会やコミュニティに提供したり、循環させて
いくことに意識が向いていく新月で
あるかもしれません。

牡牛座は自然や身体性とのつながりも強い星座
です。自然の中に入っていって、身体の声に
耳を傾けること、五感を研ぎ澄ませること、
そうすることで身体の知恵が発揮されること、
その人自身が持っている個性によって
導かれていくことをあらわしている
新月の時期なのかなとおもいます。

5月というタイミングは今年の中で、ターニング
ポイントがおかれる時です。
15日に新月が、そして16日に天王星が
牡牛座へ移動します。
(前回のブログの記事にも書かせていただいて
います→牡牛座に天王星が移動します
同じタイミングで、火星が山羊座から水瓶座へ
移動します。

天王星は「改革」「閃き」などをあらわしていて、
火星は「行動力」「やる気」必要な時には攻撃力
を出す天体です。
両方とも動きや変化を促す天体でもありますので
何を決めること、その路線で進もうとおもうこと、
など、きっかけのような出来事があるかも
しれません。
この日に何かが起こることもあるかもしれないの
ですが、きっかけとなるエネルギーが流れてくる
ということもあります。

天王星は16日に牡牛座に入り、8月には逆行に
なり11月には再び牡羊座へ戻ります。
そして2019年3月に再び牡牛座へと移動します。
これから7年間、牡牛座に滞在する天王星の
はじまりとなる時期です。


長くなりましたので続きます・・
スポンサーサイト

PageTop