FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

双子座の季節

イギリス北部 公園

みなさま、こんばんは。
本日5月21日、双子座に太陽が入って、
双子座の季節がはじまります。
春分の日から牡羊座に太陽が入り、12星座の
新年を迎えて、4月20日に太陽は牡牛座へ、
そして天王星も牡牛座へと進んできています。

「春分の日」・・と書いて、その頃のことを
思い出そうとすると、ほんの2か月前の出来事
なのだけれど、すごく昔のことのようで、
この2か月がほんとうにあっという間だった
ことを改めて感じています。

何かが、変わってきているという感覚。
でもそれは今までよくあったような、
いろいろな出来事がどんどん展開していく、
という流れでもなくて、かといって静かで
じっと動かない…でもなく、

今まで自分の中にやりやすいパターンが
あったとしたら、それらがまるっと
変わりつつある。。

そのことに、とまどったりもするけれど、
3月の牡羊座の勢いに乗って、勇気を出して
進んできて、牡牛座の時期はしっかりと自分の
感覚、五感を通して感じてさまざまな出来事を
体験してきた流れでもあろかもしれません。

そして双子座の季節。
12星座には、それぞれ「支配星」と呼ばれる
つながりの深い天体があります。
牡羊座は火星
牡牛座は金星
双子座は水星
蟹座は月
獅子座は太陽
乙女座は水星
天秤座は金星
蠍座は冥王星(火星)
射手座は木星
山羊座は土星
水瓶座は天王星(土星)
魚座は海王星(木星)
☆()カッコの中の天体は「副支配星」と
呼ばれています。


春分の日からはじまる牡羊座は
勢いがある、飛び出すようなエネルギー
行動力の天体である火星のエネルギーが
発揮される時期でもありました。
牡牛座の金星は、その火星の勢いを
しっかり身体におさめて、五感で世界を感じます。
感覚で味わう楽しさ、生命や自然のもつ美しさに
開かれていきます。

双子座の水星は、出来事や体験、感じた感覚を
言葉にしていったり、環境からの情報を受け取り
学んだり、そのことについて話をしたり、
さまざまにコミュニケーションしたりしていきます。

今年に入ってからの出来事や、もし、今までには
あまりないことを体験されていたら・・
そのことについて、腑に落ちるような、
言葉になっていくような、そういったことがある
かもしれません。
もしかしたら、試行錯誤していくこともあるかも
しれません、でもそれは新しい回路が作られて
いくためのプロセスとしてのあらわれなのだと
おもいます。

小さな子供がいろいろなことに「それはなぜ?」
と問いかけるような好奇心を持っている双子座。

自分自身の中から芽生えつつあること、
それが何かはわからないけれど、
いま体験している出来事や気持ちを、今までの
見え方とはちょっとだけ違った目で、好奇心の
心を持った目で見つめてゆくと、
また新しい発見が待っているような。
双子座の季節のはじまり。

それは新しい乗り物にはじめて乗りこむこと
(操縦すること?)にも似ているかもしれませんね。

わたしもあれこれ先のことを気にしすぎない
ように(;^_^A 新しくでてきた芽を。毎日、
新鮮な心で感じとれるような、
そんな時間にして行きたいです。

今日は牡牛座に入ったばかりの天王星と
双子座1度の太陽がぴったり30度の
アスペクトをとっています。
今日・明日、あさってなどは、
ふと方向性への指針が湧いてきたり
良いアイデアが浮かんできたりするかも
しれません。
みなさまもどうぞ良い双子座の季節を
お迎えください。


こちらはHoroskopskiさんの切手風シール サビアンシンボル物語 双子座
スポンサーサイト

PageTop