満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

6月28日・満月 そして火星逆行がはじまりました。

月夜と雲


みなさま、こんにちは。
明日、28日の13時52分頃に満月がおこります。
満月の月のサビアンシンボルは山羊座7度
「力のあるベールに隠された預言者」です。
山羊座は地の星座で、実質的、実際性に富み
社会の中の秩序を作っていきます。動きやすく、
働きやすいように骨組みをしっかりと構築させていく
星座です。

山羊座の支配星(縁のある天体)は「土星」
土星は秩序を作り出し、ある程度の変化に
耐えられるように安定性、恒常性をもたせるように
していく天体です。

山羊座がはじまるサビアンシンボルの1度は
「認識を求めるインディアンの酋長」です。
会社や組織、共同体のみんなの意見をまとめ、
リーダーとしての力を発揮していく、
会社・組織を立ち上げていきますよという酋長さんの
宣言で山羊座がはじまるようなシンボルです。

今回の満月のサビアンシンボルの
「ベールに隠れた預言者」というのは・・・
たくさんの人が集まる共同体の「集合無意識」
「集団無意識」からのメッセージを受け取ることを
あらわしています。
それは会社や組織、共同体の中で表立っては
話題にならないこと、でも、それぞれの人が
心のどこかで気になっていること、だったりします。
そういったことが「預言者」の声となって表にでる。
そのメッセージが表面的には暗い感じの
メッセージだったとしても、その共同体全体に
とって、何かしら必要なものでもあるという意味
なのだとおもいます。


今までどこかで気になりながら、意識的に
考えていなかったことが何か浮上してい来るかも
しれません。
社会全体・または世界に流れているものに敏感に
なる時期でもあるので、漠然とどうなっていくのか・・
というところに不安におもうこともあるかもしれないの
ですけれど、

今回の満月はこの山羊座7度の月の隣に土星が
ぴたりとくっついている図になっているので、
「備えあれば憂いなし」の傾向も強まります。
それなので、「憂い」のほうが先にきてしまって
緊張や不安を感じてしまうこともあるかも
しれないのですけれど、
必要に応じて「備える」こと。予測を立てたり、
準備をしていくことは着実に進められること
なのだとおもいます。
どんなことに対して「備える」と心が落ち着くのかを
みつけていくこと、すこし長い展望を見据えて、
できるところから準備をはじめたりすることも
良い時期だとおもいます。

梅雨の時期でもありますので、体力的に疲れ
やすかったりもするとおもいます。
リラックスしたり、身体と心を休める時間も大切です
そういったときは、時間を気にしすぎず・・
(山羊座は「時間」を象徴する星座でもあるので)
しっかりやすめてくださいね。

今回は満月の星のお話・・・長くなりました。。

満月と同じころ、本日27日から火星の逆行が
はじまりました。

火星は牡羊座の支配星、蠍座の副支配星。
牡羊座のどんどん進む推進力、蠍座の
深く奥へと進む探究力とつながっている天体
なので、逆行という地球からみると、あたかも
火星が逆向きに「戻っているよう」に見える
現象は、もどかしさやいらいら感を感じやすい
ともいわれています。

水星逆行の時も書かせていただいていたのですが
逆行中は「過去」のものがやって来やすい時でも
あり、水星逆行の頃などは、なくしたものが
見つかる。ことも多いです。

記事を書きながら、いまふと思い出したことが、
正確には26日、まだ火星逆行がはじまる前では
ありますけれど、火星は逆行に向けて速度を
落とし、止まっているように見える「留(りゅう)」の
状態にあった時。

大昔に失くしていたとおもっていた、タロットの
ミニ冊子と、これまた失くなっていたとおもっていた
ルノルマンカードの説明書きが見つかりました!

タロットのミニ冊子は、現在ではもう手に入らない
もので、ほぼ諦めていたものだったので、
(以前、探した時には見つけられなかった・・)
かなり嬉しかったのでした(*^^)v

現在、火星にドラゴンテイルもくっついています。
ドラゴンヘッドが新しい縁・未来をあらわしていて、
ドラゴンテイルはもうすでに知っていること・過去を
あらわしています。(龍の頭と尻尾を象徴します)

なので、この影響も火星逆行に伴って、
過去の出来事にであう・向き合う。
懐かしい人と会う、再会・再訪。
やろうと思いながら、時間がなく、できなくて
そのままになっていたことにとりくむ。
整理する・調えるなどに適した時です。
健康に関連して身体のケア、メンテナンスに
良い時でもあるそうです。

今、この機会にだからできること、でもあります。
私自身これから、すっきりと進めるようにする
ための丁寧に向き合い、調える時間にして
いきたいとおもったのでした。


今回はながくなってしまいました・・
読んでくださってありがとうございます。


みなさまもどうぞ良い満月の日をお迎えください。
(満月のメッセージも後ほど・・)

スポンサーサイト

PageTop