満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

7月13日・新月(日食) カードからのメッセージ☆

20180713100103aea.jpeg
「インナーチャイルドカード」より「ヘンゼルとグレーテル・Ⅵ」
「ワンドの守護者・ラファエル」


みなさま、こんばんは。
7月13日・新月(日食)のメッセージを
お届けいたします。

今回は「インナーチャイルド・カード」
「エンジェルカード」「日本の神託カード」より
メッセージを受け取りました。

インナーチャイルドカードは、物語や童話を
通してタロットの世界を描いているカードです、
通常のタロットでは「ヘンゼルとグレーテル」は
「恋人」のカードがあてはめられます。

「ヘンゼルとグレーテル」の童話はお【菓子の家】
で良く知られていますが、ヘンゼルとグレーテルの
2人。お互いの強い結びつき、愛情、協力によって、
深い森、お菓子の家と悪い魔女から自由になり、
家に帰ってくる・・という物語です。

カードの絵柄をみると、2人は向こう側の深い森、
お菓子の家のある方に向かっているように
見えます。
これから物語がはじまる、深い森に入って
お互いの結びつきが強まって行くプロセスが
はじまろうとしているように感じます。

深く呼応する人や場、環境との出会い、
自分自身の内にある男性性・女性性のバランスが
とれていく、新しい道を見つける。
などの出来事がありそうです。

ヘンゼルとグレーテルの上にハートを持った(?)
鳥がいます。

キーワード、大切なことは「ハート」からやってくる
ということを表しているのかもしれないですね。
大切な関係性をはぐくんでいく時、
出会った相手と協力して何かを成し遂げていく時、
自分自身が決心をしてある道を歩んでいく時。
ハート(心)の声に耳を傾けていくこと・・がより
大切ですよ、とカードから伝わってくるようでした。

「ワンドの守護者・ラファエル」のカードは
通常のタロットでは「ワンドのキング(王)」を
あらわしています。
カードに描かれている大天使「ラファエル」は
「神の癒し」という意味があるのだそう。
カードから、見守られている力強さを感じました。

ワンド(杖・棒)は火の象徴、エネルギーをあらわして
います。火のエネルギーで元気さや、活発さを
もたらしてくれます。

癒されたり、元気づけられたりすることがあるのだと
おもいます。またはあなたが手をさしのべて
元気づけたり、癒してゆく・・ということも。
みんなで一緒、お互いに元気になっていく。
エネルギーの循環がおこるようなイメージでも
あります。


20180713100105d29.jpeg
「エンジェルカード」より「ビジネスの天使」


「エンジェルカード」からは「ビジネスの天使」
ビジネス・仕事のチャンス、発展があること、
ビジネスパートナーとの出会ったり、プロジェクト
が上手く進んだり、協力者があらわれるサインが
あるカードです。



20180713100106053.jpeg
「日本の神託カード」より「無邪気な座敷3わらし」

そして、今回はもう1枚、なぜか引きたくなり・・
「日本の神託カード」から
「無邪気な座敷わらし」のカード。
「ヘンゼルとグレーテル」のカードにも似ていますね。

「無邪気な座敷わらし」のカードは、
無邪気に楽しむ心、お家の繁栄、予測を手放す
ことをあらわしているカードです。

新月(日食)が起こる蟹座は心の動き、まだ言葉に
ならないような気持ちを包み込んでいるような
星座でもあります。

心を開いいったり、心の純粋さに気づいていく
体験もより、おこってゆくのかもしれないですね。

それがみんなでサポートし合いながらやってゆく
ご縁のある方と一緒に協力していく。
それが見守られて進んでいっている。

そんなメッセージをカードから受け取りました。


どうぞ素敵な新月(日食)のはじまりが
ありますように☆彡




スポンサーサイト

PageTop