FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

7月28日・満月(皆既月食)

満月。

みなさま、こんにちは。
本日、満月、皆既月食ですね。

満月のサビアンシンボルは
水瓶座5度「先祖の委員会」

先月の満月のブログでは、山羊座の「枠組み・骨組み」
についてを書かせていただきました。
山羊座は、12星座の10番目にあたり、
ひとつの到達点・完成をあらわしています。

その次の11番目、水瓶座は山羊座の到達点、
ひとつの完成された枠組みから自由になって
新しい視点が見えてくることをあらわしています。

城壁で囲まれたとあるお城(国)を山羊座と
とらえて、ある日城壁の外の世界へ旅に出た時、
その国を外側から見た時にもたらされる視点、
それは今まで暮らしていた時には気づかない
ことだったりします。

実際に城壁の外へ旅に出なかったとしても、
ネットやラジオなどの通信ツールがあると、
旅に出た時と同じように、他の国のことや、
住んでいる国の外の情報を受け取り、
新たな視点を自由に得ることもできます。

山羊座のご縁のある星ー支配星は土星
水瓶座のご縁のある星―支配星は天王星です。
天王星は、電波、ネットワーク、電気機器、アンテナ
を象徴している天体でもあります。

水瓶座は風の星座です。風は情報や思考、思想
をあらわしていて、ネットワークを自由に行き来
しながら情報を受け取ったり、発信したり。
ものごとをしばられない自由な思考、
誰かの立場だけを見てものごとを判断しないことも
あらわしています。

水瓶座は大きく視点を変えていく星座でもあるので
それが時に、拠り所が無いように思う感覚が
湧いてくることもあるかもしれません。

満月のサビアンシンボル水瓶座5度の
「先祖の委員会」では目には見えないけれど
ちゃんとつながっていますよ。というお知らせが
やってくること、つながりに気づいていくことを
あらわしています。
実際のご先祖さま、もそうかもしれないですし、
このサビアンシンボルでは「委員会」という言葉で
あらわされているので、もっと広い意味合いの、
(血縁という限定はなく)その方が共鳴するグループ、
集合意識とのご縁に気づいていく、そこからの
サポートがもたらされることをあらわしています。
サポートをもらうことや、サポートすることも
あるかもしれません。
困ったナ・・と感じると気、それを心の奥に
しまい込んでしまわないように・・
サポートを受け取っていきたいですね。

満月の月の隣には地球に接近しつつ逆行中の火星
があり、天王星が葛藤のアスペクトを作っています。
唐突に、湧きあがってくる感情があるかもしれません。
火星は赤く燃える天体でもあるので、
いらいらしたり、もやもやしたり、ムッとしたり
自分自身の内側で起こる葛藤を感じるかも
しれないですし、環境との摩擦、といった形で
感じるかもしれません。


満月は感情の浄化や手放しをすることに良い時期と
言われています。
浮かび上がってきた感情やそれにまつわる出来事に
関する固定観念、思い込みだったもの(それが
自分自身を縛り付けたり苦しめたり・・していたもの?)
を手放していく時期でもあり、
今回はドラゴンヘッド・テイルが太陽・月に重なる
「蝕」の満月。特別な守備範囲が発揮されることも
あるとおもいます。

長いをかけて、取り組んできたものごとに
対して、長い間持っていた葛藤にたいしての
答えがもたらさることもあるとおもいます。

シンクロニシティといった共鳴も起こりやすいと
おもいます。ある人の中で経験されたことが、
同じように考えたり悩んでいる、他の方への
解決へのヒントになったり、
特別なつながりやご縁、といったことを感じる
時期でもあるとおもいます。


数日前から水星が逆行をはじめて、火星も逆行中
その他にも3天体が逆行をしています。。

いろいろ落ち着かない要素・・足がもつれるような
うまく前に進んでいないと感じることも
おもいます。
何かはっきりと答えを出しにくい時でもあります。
ある日調子がよいとおもったのに、またある日は、
不調に・・または、それが時間によって
朝と夕で違うと感じることもあるかもしれません。

すこし横になってみたり、目を瞑ったり、
その場で深呼吸をしたり、頭をお休みして
こころや身体に優しく・・ふーっと落ち着かせて
あげる時間をとる。
ちょっとした時間でもよいとおもいます。
(これは私自身に言い聞かせています・・・(^▽^;))


カードのメッセージに続きます。











スポンサーサイト



PageTop