FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

7月28日・満月(皆既月食)その②

20180727232544fd7.jpeg
Medicine woman tarotより「10・ハーベスト」と「矢の8」


続きです。
7月28日・満月のカードからのメッセージを
お伝えします。

メディスン・ウーマンタロットより、10番「収穫」
と「矢の8」というカードです。

メディスン・ウーマンタロットは通常のタロット
(ライダーウェイト版やマルセイユ版)と違った
絵柄で描かれているカードがたくさんあります。

通常のタロットの10番は「運命の輪」と呼ばれ、
好機・チャンスの訪れ、やってきたことの成果が
あらわれるというカードです。

「ハーベスト(収穫)」も、今までの行いの成果
をあらわしています。


何を収穫したいとおもって、育ててきたでしょうか
収穫したものに喜びを感じているでしょうか?
もし「これじゃないものが欲しかった・・」
という気持ちがその収穫を見た時にあったなら
何かを修正する合図かもしれません。
どの段階での調整が必要だったでしょうか?

もし落胆を感じるとしたら、そこに長くとどまる
かわりに、どんな風であったら喜び、嬉しさを
感じるだろう?という方向に気持ちを向けて
みるとどんな感じでしょうか。

受け取っても良いですよと合図してくれている
かもしれません。

「矢の8」は通常のタロットでは「ソードの8」
集中して考える、時に考えすぎて自分自身を
縛りつけてしまうことをあらわすカードですが、
メディスン・ウーマンタロットの「矢の8」では
女性が束ねた矢を渡そうとしていて、それを
受け取ろうとしている人物が描かれています。

軽い気持ちで・・というよりしっかり意志を
持って渡すこと、受け取ることをあらわして
いるようにカードから感じました。

受け取ることによって「こうしていこう」と
方向性が自分の中で決まる、または、
「こうしていこう」とおもうことによって、それに
ふさわしい状況がやってくること。
とカードから感じました。


20180727232541b1d.jpeg
フラワーエッセンスカードより「チコリー(愛する人を自由に)」
フラワーセラピーカードより「バンクシア(新しいはじまり)」


オラクルカードは
フラワーエッセンスカードより「チコリー」
フラワーセラピーカードより「バンクシア」の
カードがでました。

「チコリー」は無条件の愛。見返りを求めない愛。
愛する人を自由にする。というキーワードです。
「バンクシア」は新しいはじまり。
心が沈むことにまつわる考えを手放す。
過去を解きはなって新しいものを招き入れる。
状況は良い方に変わっている。
というキーワードです。

今回の月食の星の配置も同じように、しばられて
いるものに気づいて、手を放してみることを
あらわしていました。

「チコリー」の無条件の愛は、自分自身に対する
「愛」でもあります。「これができないなんて・・」と
自分に厳しくし過ぎていることが
あるのかもしれません。。

「バンクシア」のカードは復活の機会、兆しという
メッセージもありますので、自分自身への感じ方
の変化や気づきが起きて、
新しく回復されていく道が開いていく。

そんなメッセージをカードから感じました。


(今回のメッセージは、
言葉を構築していく時の感覚が難しくて・・
文章がわかりにくくなってしまったかも
しれません。。
読みにくかったりしましたらすみません。)


週末にむけて台風が接近していますね。
みなさまどうぞお気をつけて・・
すごされてください。

スポンサーサイト



PageTop