FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

8月11日・新月(日食) その② 

20180811130731550.jpeg
「Lovers Tart」より「20番・審判」


みなさま、こんばんは。
8月11日・新月(日食)のメッセージをカードから
受け取りました。
今月のカードは「Lovers Tart」と
「マリア・オラクルカード」です。

「Lovers Tart」からは、「20番・審判」のカード
「審判」のカードは、復活、再生、再会のキーワード
があり、今まで閉じていたものが開かれる、開示
されることをあらわしています。

今までうまく通らなかった物事、滞っていたことが、
新月・日食を通じて、開かれていくことを
あらわしているようでもあります。

また、現在、多くの惑星が逆行中でも
ありますので、過去を振り返ることでの新しい発見、
整理されて出てくるもの、久しぶりの再会、などが
カードにあらわれているのかもしれませんね。

その中、水星逆行は8月19日に順行になりますので、
滞っていたことが流れはじめる、今までの結果が
順々にやってくる、落ち着いて作業できることも増えて
行くとおもいます。


201808111307331a4.jpeg
「マリア・オラクルカード」より「Family 家族」「Feminine 女性らしら」


「マリア・オラクルカード」からは「家族」と「女性らしさ」
夏休みを過ごされる方もいらっしゃると思いますので、
ご家族で過ごされることが、いつもより増えることを
あらわしているのかもしれないですね。

カードの解説書では、ご家族のことで心配な気持ちが
おきたとしても、そのことは大丈夫です。安心してください
というメッセージでした。

「女性らしさ」は直観力や受容力が高まること、ご自身の
女性性を大切にして開いていくことで、より良い流れに
つながっていくというメッセージに受け取りました。

慈愛。。という言葉がふと浮かんできました。
ご自身の内側にも、まわりにも慈愛の心を持ちながら
過ごせたら・・・と私自身おもっています。

みなさまどうぞ、
よい新月・日食の時期をお過ごしください

スポンサーサイト



PageTop