FC2ブログ

満天の星空のもと薬膳茶会を

占星術・タロット、薬膳、心と身体、おいしいもの、興味のあるテーマをつづってゆきたいとおもいます、

1月21日・獅子座満月(月食)

海と満月

みなさま、こんばんは。
明日、21日は獅子座の満月・月食が起こります。
時間は14時15分頃。月食のサビアンシンボルは

獅子座1度
「脳溢血の症例」です。
なんだかすごいシンボルですね…

12星座はシステマティックに構成されています、
水の星座の後には必ず火の星座が来ます。

蟹座→獅子座
蠍座→射手座
魚座→牡羊座

水の元素から火の元素への移り変わりは、
水をはじいて、火の星座へ移行する激しさがあり、
例えば蟹座を象徴する、大きな温泉の底から
獅子座の火の玉が天高く上がって太陽のように
光を照らす、
といったイメージが湧いてくるような・・
炎や、光が勢いよく一気に上へとあがっていく
そういった様子を描いているシンボルです。

情熱、やる気が湧いてくる
新しい方向性を見出す
閃きがやってくる
答えが出なかったことに、答えがでる
自分を押し出す・表現する
など
新しく湧き上がってくるものが
あるかもしれません。
それはゆっくりと・・というよりも
衝動として、溢れてくる、情熱が噴出してくる。。
といったイメージです。

獅子座の月食に対して牡羊座の天王星が
葛藤のアスペクトをとっています。
天王星は、変革・革命の星、独立、個性をはっきり
させる惑星です。

ちょっと唐突さや、激しさがでやすいアスペクト
では、ありますが・・
目標を持って進んでいたことの、その向こうへ
障害を思い切って乗り越えていくような、
力強さを感じるのでした。

満月や月食の時は心が揺さぶられたり、
気持ちがざわめいたりしやすい時期でも
もあります。

気持ちがざわめいたり、いらいらしたり
することに気がついた時には、ちょっと深呼吸を
したり、ご自身にとってふっと心が和むこと、
楽しいことを思い出してみたり、することも
良いとおもいます。
天王星が影響している時は、集中してずっと何かを
続ける・・というよりも、意識的に、手を休めたり、
別なことに意識を向けたり、全く違う作業を間に
挟んでみたりすることも良いことかもしれません。

今まで
おもいもよらない方法を試してみたら
一番しっくりくるものを見つけられることがあるかも
しれません。

たくさん活動したり、体調的に疲れている方も、
いらっしゃるかもしれません。
どうぞ身体を休めながら、進んで行ってみてください。


みなさまどうぞ良い月食の時間をお過ごしください。


☆彡おかげさまで1月21日開催の
星詠み&アロマスプレー作りWS
は満席となりました。
ありがとうございました!







スポンサーサイト



PageTop